元弁護士の依頼人と佐伯、木暮のつながりとは?…話題のWOWOWドラマ「悪党」、第4話のあらすじは?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
元弁護士の依頼人と佐伯、木暮のつながりとは?…話題のWOWOWドラマ「悪党」、第4話のあらすじは?

映画ニュース 2019/6/2 19:00

元弁護士の依頼人と佐伯、木暮のつながりとは?…話題のWOWOWドラマ「悪党」、第4話のあらすじは?

オリジナルという強みを活かし、骨太で見ごたえのあるドラマを数多く生みだしてきたWOWOW。その最新作で、瀬々敬久監督が薬丸岳の小説を映像化した「連続ドラマW 悪党 ~加害者追跡調査~」が、現在放送中だ。探偵・佐伯(東出昌大)の過去の事件に関する新たな人物が登場した第3話を振り返り、気になる第4話のあらすじをチェックしよう。

【写真を見る】いつも調子のいい木暮が、熱くなる理由とは?
【写真を見る】いつも調子のいい木暮が、熱くなる理由とは?[c]1996-2019 WOWOW INC.

第3話では、ひったくりにより女性を殺してしまうという、弟(中島歩)が引き起こした事件によって、憎しみ合うまでになってしまった姉弟に関する依頼を受けた佐伯。同じく事件で姉と引き裂かれてしまった自身の境遇に重ね合わせながら、己の過去に決着をつけるべく、キャバクラ嬢のはるか(新川優愛)を巻き込んで、姉殺しの犯人の一人・田所(三浦誠己)への本格的な調査を開始。彼を追っていたところ、同じく犯人である寺田(山中崇)が現れ…。

佐伯は、姉殺しの犯人のひとり、寺田への調査も開始する
佐伯は、姉殺しの犯人のひとり、寺田への調査も開始する[c]1996-2019 WOWOW INC.

第4話では、突如現れた寺田の調査にも乗り出していくと、寺田は商売順調な田所に、過去をバラすとゆすり金をせびり取っていたことが判明する。田所の出入りするキャバクラにも出入りするようになった寺田に対し、佐伯ははるかを使い、寺田の部屋に盗聴器を仕掛けることに成功するが、“あるもの”を聞いてしまい、はるかの身にも危機が訪れてしまう。

佐伯の姉殺しの犯人も担当した元弁護士の鈴本が今回の依頼人
佐伯の姉殺しの犯人も担当した元弁護士の鈴本が今回の依頼人[c]1996-2019 WOWOW INC.

一方で、新たに舞い込んできたのは、自分が過去に国選弁護人として携わった加害者が、今どうしているのかを調べてほしいという、休職中の弁護士・鈴本(柄本明)からの依頼。所長の木暮(松重豊)と過去にどうやら因縁があるらしいこの鈴本だが、それだけでなく佐伯の姉を殺した3人の仇の主犯格・榎木の弁護も担当したことが発覚する。

佐伯の過去に関する様々な新事実やつながりが明らかになっていく第4話。クライマックスへ向け佳境に入る次回も見逃せない!

文/トライワークス