『キック・アス』コスプレ宣伝マンが都内に出没!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2010/12/14 17:00

『キック・アス』コスプレ宣伝マンが都内に出没!

芸能界、映画業界ほか各業界の著名人から大絶賛で、12月18日(土)公開のアクションコメディ作品『キック・アス』。公開を間近に控え、大ヒット祈願と認知の拡大を計るべく主要4キャストのコスプレをした宣伝マンが都内各地を練り歩いた。

NYに住むデイブ(アーロン・ジョンソン)は、コミックオタクでスーパーヒーローに憧れる平凡な高校生。ある日、インターネットで買った自前のスーツとマスクで、自分も“DIYヒーロー”として街で活動を開始することに。何の特殊能力も持たない彼は、初出動の時にあっさり犯罪者にやられるが、その捨て身の活動がネットで話題になり“キック・アス”の名で一躍有名になってしまった。やがて高度な訓練を受けた美少女ヒーロー“ヒット・ガール”(クロエ・グレース・モレッツ)とその父“ビッグ・ダディ”(ニコラス・ケイジ)も仲間入りし、犯罪組織に立ち向かう。

全米初登場No.1となった本作、監督は次回作『X-Men:First Class(原題)』も控えているマシュー・ヴォーンだ。プロデューサーにはあのブラッド・ピットが名を連ねる。出演は『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』(10)で注目のアーロン・ジョンソン、『(500)日のサマー』(10)のクロエ・グレース・モレッツが美少女ヒーローを熱演。そしてニコラス・ケイジがバットマン風コスプレで暴れまくる。

宣伝マンのコスプレ隊を見つけて「フー・アー・ユー?」と声をかけると、特製ステッカーがもらえることもあり、大阪から駆けつけた熱心なファンとの遭遇や、リアルタイムに情報を発信していたTwitterを手がかりに、半日かけて宣伝隊を追跡してくれたファンも出現するなど大盛り上がりとなった。また、興味を持ってくれた通りすがりの人たちとの写真撮影も行い、大ヒットを祈願したコスプレでの練り歩きは成功に終わったようだ。あとは本作がヒットしてくれることを祈るばかりだ。【Movie Walker】

関連作品

  • キック・アス

    4.1
    6
    ブラット・ピット製作、普通の高校生がなりきりヒーローに変装し悪と戦う