「ヒックとドラゴン」過去作が1本無料で観られる!「ムビチケ」×「Rakuten TV」連動キャンペーンがスタート|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

PR 2019/7/26 12:00

「ヒックとドラゴン」過去作が1本無料で観られる!「ムビチケ」×「Rakuten TV」連動キャンペーンがスタート

『ボス・ベイビー』(18)のドリームワークスが、人間とドラゴンの冒険を描いた大ヒットシリーズ「ヒックとドラゴン」。このたび、12月20日(金)より公開となる待望の最新作『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』のムビチケ前売券(オンライン)が、7月26日(金)正午より発売されることが決定。さらに購入特典として、シリーズ過去2作品のうち1作品を、「Rakuten TV」にて無料視聴できることが明らかとなった。

本作は『ヒックとドラゴン』(10)で共存する道をみつけた人間とドラゴンたちが、バーク島で平和に暮らすようになってから6年後の世界が描かれる。ヒックは亡き父の跡を継ぎ、バイキングの長に成長したが、バーク島は急激な人口とドラゴン増加で定員オーバーに。島を旅立ち、ヒックとトゥースたちが新たな聖地を求める“引越しアドベンチャー”が幕を開ける。

10月発売予定のムビチケ前売券(カード)に先駆け、7月26日(金)正午から本作のムビチケ前売券(オンライン)が先行発売となる。さらに「ムビチケ」と楽天株式会社が運営する動画配信サービス「Rakuten TV」との連動企画として、12月19日(木)までに本作のムビチケ前売券(オンライン)を購入したユーザー限定で、「ヒックとドラゴン」シリーズ過去2作品のうち1作品を選んで、「Rakuten TV」で無料デジタル視聴ができるというキャンペーンが実施される。

本作のムビチケ前売券(オンライン)を購入して、ヒックとトゥースの出会いや過去の冒険を振り返れば、よりいっそう12月公開の新たな大冒険を楽しむことができるだろう。ぜひこの機会を見逃さないでほしい!

文/編集部

■キャンペーン詳細はこちら:https://mvtk.jp/campaign/httyd

関連作品