メーガン妃、黒い100万円超えのデザイナードレスで親友の挙式に出席!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
メーガン妃、黒い100万円超えのデザイナードレスで親友の挙式に出席!

セレブリティ 2019/9/21 19:15

メーガン妃、黒い100万円超えのデザイナードレスで親友の挙式に出席!

メーガン妃が、パトロンを務める「Smart Works」のカプセルコレクションでコラボしたデザイナーで、ヘンリー王子と引き合わせてくれた人物でもある親友のミーシャ・ノヌーの挙式に出席。なんとドレスは100万円超えだったようだ。

ミーシャが射止めたのは、アメリカ人石油王で億万長者として知られるマイケル・ヘスとあって、友人関係もゴージャス。17世紀の佇まいを残すローマの豪華なヴィラ・アウレリアで行われた挙式には、ポール・マッカートニー夫妻、米大統領補佐官のイヴァンカ・トランプとジャレッド・クシュナー夫妻や、オーランド・ブルーム、ケイティ・ペリー、ベアトリス王女やユージェニー王女などそうそうたるメンバーが集結した。

ドレスコードは男性はタキシード、女性は床丈のドレスという同挙式で、黒いタキシード姿のヘンリー王子と共に、ヘアをアップにまとめ、ゴールドとダイヤのイヤリングとゴールドのブレスレット、バーガンディのクラッチバッグを持ったメーガン妃の様子がパパラッチされているが、パフスリーブのスパークリングが施されたオーガンジーをまとったドレスはヴァレンティノのもので、なんとお値段は8900ポンド(約120万円)だとか。

メーガン妃の交友関係は、テニスプレイヤーのセリーナ・ウィリアムズに、デイヴィッド・ベッカム夫妻、ジョージ・クルーニー夫妻、石油王の妻となったミーシャ、そしてこの場でイヴァンカ・トランプやポール・マッカートニーともつながりができたとあれば、ロイヤルファミリーとしてではなく“勘違いセレブ化″が進みそうだ。

NY在住/JUNKO