ジョニー・デップからヒッチコックまで!変わった恐怖症を持つセレブたち|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/1/9 14:15

ジョニー・デップからヒッチコックまで!変わった恐怖症を持つセレブたち

変わった恐怖症を持つセレブたちを紹介!
変わった恐怖症を持つセレブたちを紹介!写真:SPLASH/アフロ

高所恐怖症、対人恐怖症などは一般にもよく知られているが、「ボタン恐怖症」「髪の毛恐怖症」「数字恐怖症」など、世の中には様々な種類の恐怖症が存在している。なるほどと思うものから首をひねるものまで、特定の対象物への恐怖症を持つセレブを一部ご紹介したい。

比較的メジャーな恐怖症

薄気味悪い、怖いと感じる人が多い“ピエロ”は、恐怖症の対象としてはよく知られた存在だ。幼いころにピエロの悪夢を見て恐怖症になったというジョニー・デップは、仕事を受ける際に「ピエロがいないこと」を契約の条件に挙げたことがあるほどのピエロ嫌いだという。ジョニーはティム・バートン監督作品『アリス・イン・ワンダーランド』(10)で、ピエロ風のマッドハッター役を演じていたが、自分で演じるのと近くにピエロがいるのはまったく別の話らしい。

【写真を見る】ジョニー・デップにニコール・キッドマン、意外な恐怖症を明かしたセレブたち
【写真を見る】ジョニー・デップにニコール・キッドマン、意外な恐怖症を明かしたセレブたち写真:SPLASH/アフロ

子ども時代を過ごしたオーストラリアで巨大な蝶や蛾に遭遇し、蝶類の恐怖症になったというのはニコール・キッドマンだ。恐怖症を克服しようと自然博物館の蝶の展示まで見に行ったそうだが、結局治らなかったという。

また、映画『幸せへのキセキ』(11)で動物公園の飼育係を演じたスカーレット・ヨハンソンは、動物のなかで鳥だけが大の苦手だそうで、「叔父も鳥の恐怖症だったから、それを受け継いだんだわ」と話している。

叔父譲りの鳥の恐怖症だと言うスカーレット・ヨハンソン
叔父譲りの鳥の恐怖症だと言うスカーレット・ヨハンソン写真:SPLASH/アフロ

小さな穴やでこぼこに恐怖を覚えるというのは、モデルのケンダル・ジェンナー。パンケーキにできたプツプツ、ハチの巣状の穴、蓮の花托などを見るとゾッとするそうだが、これは“集合体恐怖症”と呼ばれている。穴の集まりに対する生理的嫌悪感は、恐怖症のなかではメジャーな症状のひとつだ。

メジャーな“集合体恐怖症”のケンダル・ジェンナー
メジャーな“集合体恐怖症”のケンダル・ジェンナー写真:SPLASH/アフロ

言われてみれば…な恐怖症

女優のクリスティーナ・リッチは、屋内に置かれている観葉植物に近づくことができないという。その理由は「鉢植えの土は汚いから」とのこと。「もし虫がわいていたら…」などと想像してしまうのかもしれない。クリスティーナは、「(屋内の植物に)触らなきゃいけないとしたら、ビクビク怯えてしまう。本当に近寄りたくないの!」と話しているので、自宅以外の建物のなかは地雷だらけに違いない。

観葉植物がNGなクリスティーナ・リッチ
観葉植物がNGなクリスティーナ・リッチ写真:SPLASH/アフロ

ワン・ダイレクションのリアム・ペインは、“スプーン恐怖症”を告白している。インタビューによると、学校で悪さをした罰として、洗いものをさせられたことが原因らしい。ほかの子どもたちが使った汚れたスプーンを洗わされたことから、他人のスプーンに生理的嫌悪感を覚えるようになったという。これもクリスティーナと同じく不潔恐怖症の一種なのかもしれない。

「え、そんなものが!?」な恐怖症

サスペンス映画の巨匠、アルフレッド・ヒッチコック監督が恐れていたのは、なんと“卵”だったという。生前のインタビューで監督は、「私は卵に脅えているんだ。穴が1つもない白い球体…黄身が崩れて黄色い液体が流れだす…あれほど嫌悪感をもよおすものを見たことがあるかい?」と語っている。

「え、そんなものが!?」な恐怖症持ちといえば、歌手のカイリー・ミノーグもその1人。カイリーは“ハンガー恐怖症”だそうで、クローゼットの中の洋服はどれも畳んで置かれているそうだ。

珍しい“ハンガー恐怖症”のカイリー・ミノーグ
珍しい“ハンガー恐怖症”のカイリー・ミノーグ写真:SPLASH/アフロ

自分の身体の部位に恐怖を覚えるのは、かなり厄介な症状かもしれない。リアリティタレントのクロエ・カーダシアンは“おへそ恐怖症”で、他人のおへそを触るのはもちろん、他人が自分のおへそを触るのも絶対にダメだという。しかも自分で自分自身のおへそを触るのも苦手というから大変で、シャワーのときは手にミトンをはめ、毎回悲鳴を上げながらおへそを洗っているという。

女優のクリスティン・ベルは、“水につかりすぎてふやけた指先”の恐怖症。夫のダックス・シェパードによると、クリスティンはシワシワになった指先の感触を嫌悪しており、自分の指先がふやけている時は、ほかの人の肌にも触れたがらないという。スイミングプールでは防水用の手袋をはめるという徹底ぶりで、ダックスのインスタグラムには、ビキニ姿に手袋をつけたクリスティンの写真がアップされている。

プールでも防水用の手袋で完全防備
プールでも防水用の手袋で完全防備画像はDax Shepard(@daxshepard)公式Instagramのスクリーンショット

UK在住/シャオ