全米でも大ヒット!『パラサイト 半地下の家族』が HBOで英語リメイクドラマ化|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/1/10 22:19

全米でも大ヒット!『パラサイト 半地下の家族』が HBOで英語リメイクドラマ化

本日1月10日から絶賛公開中の映画『パラサイト 半地下の家族』。映画賞も席巻中の本作が英語リメイクドラマ化に向けて交渉中ということがアメリカの映画メディアで伝えられている。リメイクには『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(15)や『バイス』(18)のアダム・マッケイが関わり、ペイTVチャンネルのHBOが製作する。マッケイは、先ごろ発表された第77回ゴールデン・グローブ賞でドラマ部門作品賞を受賞した「サクセッション」をHBOで製作している。まだ完全に契約が締結されたわけではないが、『パラサイト』のドラマ化にあたり、HBOとNetflixが熾烈な争いを繰り広げ、HBOが権利を取得したそう。このドラマ化には監督・脚本のポン・ジュノはプロデューサーとして関わり、映画の続編になるかどうかは未定とのこと。ポン・ジュノ監督作の『スノーピアサー』(13)はHBOの親会社であるワーナー・メディア系列のテレビ局TBSでドラマシリーズとして開発中で、2020年に放送開始予定。

『パラサイト』は10月に北米で公開になり、現在までに北米で23億ドル(約25億円)を稼ぎ、来週月曜日に発表になるアカデミー賞のノミネーションでも期待が集まっている。

文/平井伊都子

関連作品