ニコラス・ケイジの実子ウェストン、今度は妻にボコボコに!「結婚なんて最悪だ!」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ニコラス・ケイジの実子ウェストン、今度は妻にボコボコに!「結婚なんて最悪だ!」

映画ニュース 2011/7/5 16:40

ニコラス・ケイジの実子ウェストン、今度は妻にボコボコに!「結婚なんて最悪だ!」

泥酔のうえDVで逮捕、直後に疑惑は晴れて釈放などと話題を振り向いている『デビルクエスト』(7月30日公開)主演のニコラス・ケイジ。彼の実子ウェストン・ケイジ(20歳)がレストランでの食事の注文を巡って専属トレーナーとの口論の末、殴られ、押さえつけられて精神病院に担ぎ込まれたニュースは記憶に新しいが、またもやウェストンにトラブルが発生したとMail ONLINEが伝えている。

事件はウェストンがリハビリ施設から出所した数日後のこと。朝から叫び声が聞こえると近所から通報があり、警察がウェストンと妻ニッキー・ウィリアムズ(22歳)が住むアパートへ駆けつけ、そこでふたりを保護。目撃者によると、怒り狂ったニッキーはウェストンに素手で殴るなどの暴行を加えたうえ、瓶でウェストンの腕を殴りつけたため、彼は左腕を大きく切って出血、寝巻き代わりのシャツは血だらけだったという。

ウェストンとニッキーは今年4月に結婚したばかりだが、ウェストンは「結婚なんて最悪だ!」と周りの人に言い放ったという。原因は不明だが、なぜかウェストンまで連行されてしまった。レスリングの選手でもあったウェストンは前回のレストランでの騒ぎで、クレア・フォイが本作で演じる魔女ばりのルックスで錯乱&大乱闘を展開したが、もっと強いのはニッキーだった。劇中のクレア・フォイは美しい新進気鋭の英国女優だが、ニッキーも負けず劣らずの美女。やはり“魔女”の称号は美しい女性だけのものか。これこそ今、流行の美魔女とも言えよう。【Movie Walker】

関連作品

  • デビルクエスト

    3.0
    0
    『60セカンズ』ドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジが中世の十字軍の騎士を演じる
    Amazon Prime Video

関連記事