『007 スカイフォール』がイギリスで2D映画のオープニング記録を樹立!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2012/10/30 11:31

『007 スカイフォール』がイギリスで2D映画のオープニング記録を樹立!

11月9日(金)の全米公開を前に、10月26日の金曜日からイギリスを含めた25ヶ国で公開された『007 スカイフォール』(日本12月1日公開)の週末3日間の興行成績は、25ヶ国トータルで約7770万ドル、25ヶ国全てで初登場1位の記録を樹立した。なかでもイギリスの3240万ドルは、今年のオープニング記録で、歴代でも3D映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(11)に次ぐ2位で、2D映画のオープニング記録を樹立した。

boxofficemojo.comの情報によるもので、この数字は、ダニエル・クレイグが最初にジェームズ・ボンドを演じた『007 カジノ・ロワイヤル』(06)の76%増、第2弾『007 慰めの報酬』(08)の30%増と、回を追うごとに記録を更新しており、ダニエルのボンドは大成功を収めたと言える。

また79ヶ所のIMAXシアターでの興行成績は、『ダークナイト ライジング』(12)に次ぐ2位を記録しており、3D映画やアメコミ映画に飽きた大人たちが、大人の映画である同作にどれだけ期待をしていたかをうかがい知ることができる結果となった。

ボンド映画はイギリス生まれであるとはいえ、アメリカでどこまで数字を伸ばすことができるのか。公開が今から楽しみだ。【NY在住/JUNKO】