ジョージ・クルーニーが友人らを痩せさせるためのいたずらとは?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ジョージ・クルーニーが友人らを痩せさせるためのいたずらとは?

映画ニュース 2013/11/17 13:00

ジョージ・クルーニーが友人らを痩せさせるためのいたずらとは?

いたずら好きで知られるジョージ・クルーニーは、ある手段を使って共演者を痩せさせることが得意らしい。

レディー・ガガとジェニファー・ローレンスは、自らがお手本となってハリウッドの痩せ志向を排除し、一般女性がふくよかでも明るく楽しく生きられるためのメッセージを送っているようだが、ジョージは太り気味の俳優たちを痩せさせるために、小さめサイズの服を送りつけて、「太ったから痩せないとやばい」と必死にダイエットさせているのだとか。

「色んないたずらがあるけど、なかでも一番好きなのは、僕が送った服を俳優仲間が自分の服だと思い込んで、それが着れるよう痩せようとすることだ。彼らは痩せようとして次の日に僕の隣でブドウを食べていたり、そんな食事を数週間続けていたりする姿を見るのは本当におかしいし、実に楽しいよ」とニューヨーク・ポスト紙に語っている。

ジョージの外見は変わらないが、レオナルド・ディカプリオやブラッド・ピット、マット・デイモンなどはオフの時には体重が増えやすいことで知られているが、親友のマット・デイモンはかつてインタビューで、「数年前のことなんだけど、運動もちゃんとしていなくてちょっと太ったなって感じていたんだけど、実際に前に着れた洋服が着られなくなっちゃったんだ。そこですぐに思い浮かんだのは、『友人のジョージ・クルーニーが、誰かを雇って僕の服を小さくしたんじゃないか』ってことだったんだ。真剣にそう考えたんだけど、妻にやんわりと、『少し体重が増えたと思わないの?』と言われたから違ったみたいだ」と語っており、体重の増減が激しい俳優友達のダイエットを助けているようだ。【NY在住/JUNKO】