まさに神業!『マッハ!無限大』の極限アクション|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2015/2/14 8:33

まさに神業!『マッハ!無限大』の極限アクション

『マッハ!』(03)でのノーCG、ノーワイヤー、ノースタントマンの100%ガチなアクションで観客に衝撃を与えたタイが誇るアクションヒーロー、トニー・ジャー。彼の主演最新作となる『マッハ!無限大』(2月14日公開)では、さらに進化した衝撃アクションが見られる。

本作はタイトルこそ“マッハ!”だが、2006年公開に公開された『トム・ヤム・クン!』(05)の続編。ジャー演じるゾウを愛する青年カームが弟のような存在のゾウ、コーンを動物密輸組織に誘拐されてしまったことから、組織とその配下にある格闘家軍団に戦いを挑んでいくというストーリー。

これまでの作品同様、タイの国技である格闘技、ムエタイをベースに全身バネのような驚異的な跳躍力とそこから繰り出される破壊力バツグンの蹴りを披露するジャー。次々と現れる敵を強烈な蹴りやヒジ打ちなどで叩きのめし、燃え盛る建物の中ではわざと靴に引火させてから蹴りを放つなど、思わず「痛い!」と口に出してしまいそうなほど一撃のインパクトが強いのだ。

前述したように、彼の放つアクションはCG全盛の時代に刃向うかのように、100%ガチ。敵の攻撃をかわしつつビルからビルへと飛び移る様子を本人の頭に取り付けたカメラから撮影するなど、驚きの映像が次から次へ映し出される。そんなジャーのアクションだけでもスゴイのに、『チョコレート・ファイター』(08)で衝撃的なデビューを果たしたアクション女優、ジージャー・ヤーニンとのバトルシーンまであるアクションデカ盛りぶり!

4月17日(金)公開の『ワイルド・スピード SKY MISSION』にも出演するなど、まさにワールドクラスのアクション俳優となったトニー・ジャー。その超絶アクションをぜひその目で確かめてほしい。【トライワークス】

関連作品

  • マッハ!無限大

    5.0
    0
    動物密輸組織に奪われた象を救うべく戦う男の姿を描くトニー・ジャー主演のアクション
    Amazon Prime Video