霊幻道士3 キョンシーの七不思議:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
霊幻道士3 キョンシーの七不思議
霊幻道士3 キョンシーの七不思議

霊幻道士3 キョンシーの七不思議

1988年3月12日公開,94分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

霊幻界から襲いかかる“キョンシー”たちと霊幻道士との闘いを描くコメディ・ホラーのシリーズ。エグゼクティヴ・プロデューサー・特別出演にサモ・ハン・キンポー。監督は「霊幻道士2 キョンシーの息子たち!」のリッキー・リュウ。撮影はアンドリュー・ラウ、音楽はアンダース・ネルソンが担当。出演はラム・チェンイン、リチャード・ウンほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある金持ちの家で、キョンシー退治のおまじないが始まろうとしていた。だが儀式の主役の霊幻道士マオ(リチャード・ウン)は正式な資格をもたない小悪党で、キョンシー・ブラザーズ(ルイ・フォン、ホー・キンウェイ)とくるんで主人をだまし大金をせしめる。しかし別物のキョンシー一味が現われて、彼らは大アワテで逃げ出す。夜、宿を捜して空き家に入ったマオは安保隊に捕まる。その村を今夜、女妖術師オーボー(ウォン・ヨォクアン)率いる軍団が襲うという情報で、保安隊長チャン(ビリー・ロウ)とその師で本物の霊幻道士リン(ラム・チェンイン)が罠をはっていたのだ。やがて両者の凄まじい戦いが始まり、遂にオーボーは一人逃げ出し残った部下達は捕えられる。翌日の夜、リンの誕生日を祝う会でチャンはマオにイジワルし、その仕返しをしたキョンシー・ブラザーズはリンの秘術により壷の中に封じ込まれる。それでも飽き足らないチャンは兄キョンシーを懲らしめようとし、止めようとするマオと争う内に妖術師オーボーに兄キョンシーを奪いさられてしまう。オーボーは彼に妖術をかけ味方にし再び攻め込むが、リンの繰り出す秘技・秘術の前に又もややられ、無念の想いで死んでいった。だがもっと恐ろしい本当の戦いが待っていた。オーボーとその軍団は“悪霊”となって、霊界からこの現世に舞い戻ってきたのだ。霊幻道士VSキョンシーVS悪霊、三つの最後の決戦がやってきた!

作品データ

原題
霊幻先生
製作年
1987年
製作国
香港
配給
東宝東和
上映時間
94分
製作会社
ゴールデン・ハーヴェスト・プロ

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?