ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ ウルトラマンガイア 超時空の大決戦|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ ウルトラマンガイア 超時空の大決戦

1999年3月6日公開,75分

光の巨人・ウルトラマンガイアとその仲間・ティガとダイナの三大ヒーローが活躍するSFジュブナイル・アクション・シリーズ。監督は「なぞの転校生」の小中和哉。脚本は「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち」の長谷川圭一。撮影を「新宿少年探偵団」の大岡新一が担当している。主演はテレビ・シリーズにも出演中の吉岡毅志。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

小学生の勉は、テレビのヒーローであるウルトラマンガイアこと高山我夢に憧れるちょっぴり気の弱い少年だ。ある日、夢で見たどんな願いも叶えてくれるという赤い球を手に入れた勉は、転校生のリサや仲良しの優と一緒に我夢に会いたいと願う。すると、シグファイターEXに乗った本物の我夢が、時空を超えて勉たちの前に現れたのである。我夢の出現に大騒ぎになる街中の子供たち。ところが、赤い球の力を信じない意地悪な上級生三人組の浩が、事実を確かめると称し勉から赤い球を取り上げて巨大異形獣・サタンビゾーを出してしまった。それを見た我夢はガイアに変身。サタンビゾーを退治すると、勉の持っている赤い球を調べることに。だがその最中、我夢の姿はかき消すように勉たちの目の前から消えてしまうのであった。どうやら赤い球の効力が切れて、我夢は元いた自分の世界に引き戻されたのだ。一方、勉たちの世界では、すっかり赤い球の虜となった浩が最強最悪の合体獣・キングオブモンスを実体化させていた。町を破壊するキングオブモンス。とそこへ、我夢が時空移動メカ、アドベンチャーを駆って勉たちの世界に再び現れた。ガイアに変身して、キングオブモンスと戦う我夢。しかし、異世界ではガイアの体力の消耗は激しく、しかもキングオブモンスは巨大顎海獣・スキューラと骨翼超獣・バジリスに増殖分裂し、弱るガイアを襲った。だが、不屈の闘志でキングオブモンスに立ち向かっていくガイアの姿に勇気づけられた勉が、浩たちから赤い球を奪い返し、ティガとダイナを呼び出したのである。ガイアと力を合わせ、キングオブモンスたちと戦う光の戦士たち。陸に海に宇宙に大決戦が展開され、見事、ガイアたちが勝利を収める。人間の姿に戻った我夢は、勉に赤い球を処分するように言う。だが、それはリサとの別れを意味していた。実は、リサは赤い球のインターフェイスの役割をしていたのだ。人類の平和を選ぶか、リサとの別れを選ぶか葛藤する勉は、果たして赤い球を永遠に葬り去ることを選ぶ----。それから数日後、平和を取り戻した勉のクラスに、ひとりの転校生がやってきた。その子は、リサとそっくりな女の子であった。

スタッフ

小中和哉

監督、特技監督

高野宏一

監修

円谷一夫

製作総指揮

幸甫

製作

渡辺繁

製作

児玉守弘

製作

友野庄平

製作

天野彊二郎

製作

内山晴一朗

製作

曽根俊治

企画

小松崎孝一

企画

田上節朗

企画

安田公一

企画

小川徹

企画

地田信次郎

企画

諸冨洋史

企画協力

河野聡

企画協力

佐藤明宏

企画協力

森山良

企画協力

笈田雅人

企画協力

鈴木清

チーフプロデューサー

吉田剛

プロデューサー

川城和実

プロデューサー

平野隆

プロデューサー

丸谷嘉彦

プロデューサー

水尾芳正

プロデューサー

石川清司

プロデューサー

小山信行

製作協力プロデューサー

渋谷浩康

アシスタント・プロデューサー

大橋和男

製作担当

長谷川圭一

脚本

大岡新一

撮影

木本秀一

撮影効果

岩田貞幸

撮影効果

石渡均

実景班撮影

高野和男

照明

松木朗

編集

松本修

録音

伊藤克己

音響

松原裕志

美術

小暮恵子

衣装デザイン

新井正人

衣裳

佐橋俊彦

音楽

矢野立美

音楽

玉川静

音楽プロデューサー

山内薫

スクリプター

渡辺亨

スチール

斉藤純二

スチール

丸山浩

キャラクターデザイン

根岸泉

操演

車邦秀

殺陣

竹谷明

CGプロデューサー

山浦宗春

CGプロデューサー

増尾隆幸

CGディレクター

藤井善美

CGディレクター

今野康之

効果

野間詳令

助監督

田中雅之

主題歌

大門一也

主題歌

作品データ

製作年
1999年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
75分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?