クリクリのいた夏:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
クリクリのいた夏
クリクリのいた夏

クリクリのいた夏

2000年7月8日公開、115分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

 本国仏で200万人を動員した、愛と感動のヒューマン・ドラマ。田舎の四季を背景に、懐かしい時代のあたたかな人間関係が幼い少女の視点でみずみずしく語られる。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

 自由を謳歌する世捨て人の日常を描く。1930年代、初頭。仏の郊外の沼地に住みついた復員兵ガリス。隣人リトンと町で森の動植物を売り、生計を立てる気ままな日々。町の家政婦マリーへの恋や、富豪の老人ペペとの交流などさまざまな出来事が過ぎていく。

作品データ

原題
Les Enfants du marais
製作年
1999年
製作国
フランス
配給
シネマパリジャン配給(TBS=日活=シネマパリジャン提供)
上映時間
115分
製作会社
フィルム・クリスチャン・フェシュネール作品

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?