荒原の勝利者:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
荒原の勝利者
荒原の勝利者

荒原の勝利者

1927年公開、0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

M・G・Mの西部史劇の主役を演じているティム・マッコイ氏の主演する映画で、ジョン・トーマス・ネヴィル氏の原作からジョゼフィン・チッポー女史が台本を作り、それを活劇の監督として知られているW・S・ヴァン・ダイク氏が監督した。マクコイ氏の相手役は「踊る英雄」「密輸入者の恋」出演のジョーン・クローフォード嬢で、ロイ・ダルシー氏、エドワード・ハーン氏、ルイズ・ロレイン嬢、エドワード・コネリー氏、フランク・カリアー氏、ウィリアム・ウォーリング氏等の人々が助演する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アメリカ開拓史の一節。フランスの司令官がポンティアクと結んでイギリス軍に当ろうとした時、その文書を盗んで逃れた覆面の男があった。彼は逃場を失って司令官の令嬢ルネの室へ隠場を求める。彼はプラッドックの配下のオーハラであった。オーハラとルネとは互に憎からず思う。フランス司令官コントルクールの副官デューマはルネに思いを寄せていたこととて、オーハラがルネに会いに舞踊会に来た時、彼を捕えんとしたが、ルネに妨げられる。ジョージ・ワシントンとプラッドック将軍とがデュケスヌの砦を襲おうとした途中、デューマの率いる一隊は是れを襲い、ワシントンは退却し、プラッドックは戦死した。が、オーハラはフランス軍の紛れ入る。しかし彼は捕えられ命を失われ様としたが、曾て彼に恩義を受けていたポンティアクは彼を助けた。コントルクールが娘と共に少数の一隊でジョージ湖に行く途上、デューマはインディヤンをして是れを襲わしめ、ルネを手に入れ様とした。その時、ワシントンがオーハラと共に一隊を率いて来た。オーハラはデューマを斃した。ワシントンの一隊はコントルクールを捕虜とした。ルネは悦んで米軍の捕虜となり、オーハラと轡を並べて進んで行った。

作品データ

原題
Winners of the Wilderness
製作年
1927年
製作国
アメリカ
配給
ユナイテッド・アーティスツ支社
上映時間
0分
製作会社
メトロ・ゴールドウィン・メイヤー映画

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?