ヴィクトール 小さな恋人:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ヴィクトール 小さな恋人
ヴィクトール 小さな恋人

ヴィクトール 小さな恋人

2001年7月28日公開,88分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

仏の若手実力派女性監督、サンドリーヌ・ベッセによる幻想的な人間ドラマ。感性豊かな少年と孤独な娼婦との絆を、愛情あふれる視線とみずみずしい映像美で描き上げる秀作だ。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

感受性が強く、夢見がちな少年ヴィクトール。ある日、彼は両親の性行為を目撃、そのショックから家を飛び出した。移動遊園地で働く青年ミックと出会ったヴィクトールは、ミックの恋人トリシュと同居することに。

作品データ

原題
Victor... Pendant qu'il est trop tard.
製作年
1998年
製作国
フランス
配給
オンリー・ハーツ
上映時間
88分
製作会社
オニョン・ピクチャーズ

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?