クライム・アンド・パニッシュメント:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
クライム・アンド・パニッシュメント
クライム・アンド・パニッシュメント

クライム・アンド・パニッシュメント

2001年12月1日公開,100分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ロシアの文豪ドストエフスキーの名作「罪と罰」を現代風に大胆にアレンジした意欲作。平凡な町を舞台に、運命のいたずらに翻弄される若者の愛と葛藤を鮮烈に描出。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

カリフォルニア郊外。学園の人気者ロザンヌに憧れているビンセント。ある日ロザンヌは自分をレイプした義父を殺害するが、そのせいで母親が逮捕される。真実を知るビンセントはふさぎ込む彼女に近づいていく。

作品データ

原題
Crime + Punishment in Suburbia
製作年
2000年
製作国
アメリカ
配給
アミューズピクチャーズ(東芝=アミューズピクチャーズ 提供)
上映時間
100分
製作会社
キラー・フィルムズ(ユナイテッド・アーティスツ・フィルムズ 提供)

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?