僕が9歳だったころ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
僕が9歳だったころ
僕が9歳だったころ

僕が9歳だったころ

2006年2月4日公開,105分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

韓国のベストセラー小説を映画化した感動作。1970年代の田舎を舞台に、母親思いの9歳のガキ大将と、都会からやって来た少女の初恋をノスタルジックに紡ぐ。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

母親に贈り物を買うため、密かにアルバイトをする少年ヨミン。ある日、ソウルから美少女ウリムが転校してくる。ヨミンは高慢な彼女に振り回されつつも恋心を抱くが、ウリムには悲しい秘密があった。

作品データ

原題
When I Turned Nine
製作年
2004年
製作国
韓国
配給
コムストック=カルチュア・パブリッシャーズ=ツイン
上映時間
105分
製作会社
ファン・ギソン・フィルムズ

[c]Cinema Service Co., Ltd. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?