クローバーフィールド HAKAISHA|MOVIE WALKER PRESS
MENU

クローバーフィールド HAKAISHA

2008年4月5日公開,85分
PG-12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「M:I:III」やテレビドラマ「LOST」のJ・J・エイブラムス製作によるSFパニック。巨大モンスターのNY襲撃をVFX映像とドキュメンタリー・タッチの演出でスリリングに描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

友人の送別会パーティを行なっていた若者グループは、臨時ニュースでNYに危機が訪れていることを知る。ビルの外に出た彼らが見たものは、正体不明の巨大モンスターの襲撃によりパニックに陥っている人々の姿だった。

作品データ

原題
Cloverfield
映倫区分
PG-12
製作年
2008年
製作国
アメリカ
配給
パラマウント
上映時間
85分

[c]2007 Paramount Pictures All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    seapoint

    2.0
    2008/7/15

    たくさんのパニック映画がありますが、どれも話の流れやENDは似たようなもの。そこをどうアレンジしていくかが問題なのですが、これは若干ドキュメンタリータッチな所が売りかな?
    何があってもカメラを放さないっ、その熱意が映画のヒットに繋がれば良かったのですが、そこまで話が盛り上がらないのは、やっぱりストーリーに膨らみがないからか?

    違反報告
  • rikoriko2255

    nakatadairake

    4.0
    2008/4/23

    物語の出だしはまんま、プライベート・ビデオそのもの。「あれ」が登場してからは、まるで体感アトラクション(たとえば、USJのスパイダーマン・ザ・ライドとか・・・)に参加しているような感じ。ロブが友人を犠牲にしてでもベスを助けにいくところや、最初は気になる女の子と喋るきっかけのために気軽に引き受けたカメラマン役のハドソンが、途中から取り付かれたように(むしろ使命感に燃えて)ビデオカメラを回し続けているところがいかにもアメリカぽくって、こういうの好きです。

    なんだかわけのわからない正体不明のばけものが襲ってくるという展開は、ちょっとスピルバーグの『宇宙戦争』を思い出させます。

    全体としては、壮大な物語の第一章という感じでしょうか?延々と続くエンドロールに、作り手たちの映画『ゴジラ』に対するリスペクトを感じました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2008/4/11

    迫力満点!
    臨場感あふれ過ぎ!
    その場にいてるような臨場感!
    早く逃げなきゃ~☆□$◇◎・・・
    あの「HAKAISHA」は何者だ!?
    奴は何者なんだ!?
    何だあれは!
    あれはまさしく・・・
    「大日本人」の「獣」だ!
    いや、「グエムル」だ!
    違う!何か違う!
    何か解からんけど
    恐いよ~~~!
    早く逃げろ~~!!

    違反報告
  • rikoriko2255

    toku69

    5.0
    2008/4/3

    ジャパンプレミア行ってきました。

    レッドカーペットならぬ、ブラックカーペットで、頭の無い自由の女神像があったり、アリーナの前から二列目で見れたので、出演者の方や、ゲストのセロを、間近で観れたり、個人的にはよかった。

    で、肝心の映画レビューですが。

    警告が出ている通り、体調悪い方、乗り物酔いのする方は、ちょっと辛い手法撮り。
    覚悟してましたが、観辛い感はありますw

    最初の衝撃からは、息を呑むくらいハラハラ、ドキドキ。
    あっという間に、ラスト。
    ちょっと放心状態。
    感想は「…すげぇな」の一言でした。

    HAKAISHAの誕生の謎は残りますが、次回作があるようなので、持ち越しです。

    皆さんは万全の体調で観てください。

    違反報告