いとしい人|MOVIE WALKER PRESS
MENU

いとしい人

2009年3月28日公開,100分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アカデミー賞受賞歴もあるベテラン女優、ヘレン・ハントの監督デビュー作。人生のさまざまな問題に直面するヒロインの幸せ探しを、ユーモアと切なさたっぷりにつむぎ出す。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

39歳の小学校教師エイプリルは結婚10か月目で、夫のベンから突然別れを告げられる。そんなときに騒々しいテレビタレントが彼女の実の母親だと名乗り出てきて大混乱。さらにエイプリルは意外な新事実に驚かされることに!

作品データ

原題
Then She Found Me
製作年
2007年
製作国
アメリカ
配給
アルバトロス・フィルム
上映時間
100分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0
  • rikoriko2255

    3.0
    2009/4/8

    いとしい人って、見るまではコリン・ファースの事だと思っていました。

    でもね、もっと大きな意味ででした。
    遠い昔捨てた娘で有ったり、大人になり切れない身勝手な元夫だったり、自由と睡眠時間を奪いながらも愛しい子供達だったり、血の繋がらない兄妹だったり・・そして、傷つけあっても失いたくない大切な人だったり・・


    自分が養子である事で、必要以上に実子を持つ事に執着するエイプリル。
    でも、弟の、養子の姉には解らない思いが有ったのも事実で、そこには確かに家族愛が有り、それは血の繋がり関係なく。

    名乗り出てきた実母にも、過去は兎も角、確かに愛は有り、そこの絆も有り、そこにとても深いメッセージを感じました。
    血の繋がりが有っても無くても、家族にも他人にもなれる。

    人は失敗し、人を傷付け、自己嫌悪になったり、誰かを求めたり・・

    でも後悔し、やり直し、努力して幸せになるものよね。

    ラストの、幸せそうな二人の姿が印象的でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告