ジャクリン家の人々:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ジャクリン家の人々
ジャクリン家の人々

ジャクリン家の人々

1920年公開、0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ジョージ・メルフォードが「一網打尽」「我が妻を見よ」に続いて監督製作した作品で、主役は前2映画にも出たメイベル・ジュリエンヌ・スコット。そのほか「アナトール」「陰陽の人」出演のモント・ブルーやチャールズ・オーグルも主要な役を演じている。オピー・リードとオーガスタス・タマス共作の北カロライナの山の中に起こる静かな一篇の田園劇である。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ジャクリン家は貧しいけれども家名に対し誇りを持った家であった。父のリムは娘ギニアを土地の大地主の息子の嫁にしようと育て上げた。しかし娘は気位高いその青年よりも、富はなくても人間としての美しい性質を豊かに持ったアラバマから来た学校の先生ビル・ホースに心ひかれていた。ビルはこの土地に蟠まる争闘を鎮め、ジャクリンの家名を不名誉から救う。そうして質朴平和なカロライナの山中に、ギニアとビルの美しい恋の花は咲いたのである。

作品データ

原題
The Jucklins
製作年
1920年
製作国
アメリカ
配給
パラマウント支社輸入
上映時間
0分
製作会社
パラマウント・アートクラフト映画

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?