トイ・ストーリー3|MOVIE WALKER PRESS
MENU

トイ・ストーリー3

2010年7月10日公開,103分
  • 上映館を探す

カウボーイ人形ウッディたちの活躍を描き、世界中で大ヒットを記録した人気CGアニメの第3弾。ご主人様であるアンディの元を離れることになったおもちゃたちの友情を感動的につづる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アンディの大学入学を機に、カウボーイ人形のウッディたちは保育園に寄付されることに。だがそこは、凶暴な幼児が集まるおもちゃにとっては地獄のような場所で、一度は脱出したウッディは仲間を助けるために保育園に戻ることに。

キャスト

トム・ハンクス

ウッディ

ティム・アレン

バズ・ライトイヤー

ジョーン・キューザック

ジェシー

マイケル・キートン

ケン

ジョディ・ベンソン

バービー

ジョン・モリス

アンディ・デイビス

ローリー・メカルフ

アンディのママ

ベアトリス・ミラー

モリー・デイビス

ドン・リックルス

ミスター・ポテトヘッド

ウォーレス・ショーン

レックス

ジョン・ラッツェンバーガー

ハム

ブレイク・クラーク

スリンキー・ドッグ

エステル・ハリス

ミセス・ポテトヘッド

R・リー・アーメイ

グリーン・アーミーメン

アニー・ポッツ

ボー・ビープ

ジェフ・ピジョン

リトル・グリーン・メン

ティモシー・ダルトン

ミスター・プリックルパンツ

ネッド・ビーティ

ロッツォ

ウーピー・ゴールドバーグ

ストレッチ

ジャック・エンジェル

チャンク

ジェフ・ガーリン

バターカップ

クリスティン・スカール

トリクシー

リチャード・カインド

ブックワーム

ボニー・ハント

ドーリー

テディ・ニュートン

チャッター・テレフォン

リー・アンクリッチ

びっくり箱

唐沢寿明

ウッディ

所ジョージ

バズ・ライトイヤー

日下由美

ジェシー

小野賢章

アンディ・デイビス

きゃさりん

モリー・デイビス

小宮和枝

アンディのママ

諸星すみれ

ボニー・アンダーソン

勝部演之

ロッツォ・ハグベア

辻萬長

ミスター・ポテトヘッド

松金よね子

ミセス・ポテトヘッド

三ツ矢雄二

レックス

永井一郎

スリンキー・ドッグ

大塚周夫

ハム

高橋理恵子

バービー

東地宏樹

ケン

作品データ

原題
Toy Story 3
製作年
2010年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
上映時間
103分

[c]DISNEY/PIXAR [c]キネマ旬報社

動画配信

関連記事

映画レビュー

4.4
  • rikoriko2255

    Rie Nemoto

    5.0
    2020/4/1

    アンディとウッディのお互いを思う気持ちの絆が凄く幸せな気持ちになって、そして切なくて面白い映画でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ニョッキン

    3.0
    2020/3/24

    個人的な 感想ですが このラストだけは 避けてほしかったです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    リブちゃん

    5.0
    2020/3/23

    トイストーリーは、本当に面白いです。 日本版の声優さんを、やっている俳優さんも、ピッタリです。何回見ても飽きないし、素晴らしい映画だと思う。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    たれ

    5.0
    2010/8/1

    いつもの顔ぶれが、それぞれ全員大活躍です。 エンドロール中も感動が続きます。 笑いどころ、泣きどころ満載でした。 思い出しただけで、涙が出ます。 おもちゃが勝手に動く、喋るという素晴らしい発想に感動した1作目、ジェシーに涙した2作目・・・そして3作目、最高の結末でした。 「感謝永遠に・・・」

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    5.0
    2010/7/24

    素晴らしい作品になっていました。 ストーリーもしっかりしていて 大人の心もしっかりと掴んで離しません。 ウッディやバズはもちろんのこと その他の仲間達もそれぞれが印象深く いい思い出にしてくれました。 子供の頃のおもちゃとの出会い、別れを 思い出して・・・グッときてしまいました。 これで終わっちゃうのかなぁって思うと すごく寂しいですね… ちなみに3Dを観ましたが 2Dでも十分楽しめると思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    5.0
    2010/7/18

    公開する映画が全て傑作と言っても良い、ハイレベルの映画を作り続けるピクサーの新作。今回もやられました。泣けました! 子供だったアンディが大学進学の為に、あれ程遊んでいたおもちゃとの別れを描いた物だが、成る程と納得出来るエンディングで文句の付け様が無い。 シリーズ第1弾と第2弾であれ程活躍した犬が老犬となってしまっているとか、ウッディとの丈比べを描いて、時間の経過を描いているのが素晴らしい。 特に素晴らしいのが、アンディが新たな持ち主の女の子に1つ1つ性格を説明するシーン。 説明する性格が全て要点を掴んでいる。これはアンディが遊ぶ時に「お前はこんな奴なんだ」と決めたキャラクターにおもちゃ達が合わせようと努力した結果ではないのか? ウッディが頻りに「アンディのおもちゃなんだから、屋根裏部屋であってもアンディの元に帰るべきだ」と言っているにも関わらず、最後には仲間達と一緒に居られるし、アンディと同様に自分達を愛して遊んでくれる女の子の物になる事を選択する。 全てはおもちゃの立場で物語が作られており、まさしく「トイ・ストーリー」となっている。 アンディが、自分が持って行く荷物に入れた筈のウッディを見つけた後に、考えた挙げ句に女の子に渡すシーンには泣けました。本当におもちゃを愛しているんだ!と思えた。 アンディと同様におもちゃを愛している私は、絶対におもちゃは捨てないぞ!と決心しました。 映画好きなら必見の傑作です。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告