石井輝男映画魂|MOVIE WALKER PRESS
MENU

石井輝男映画魂

2010年8月7日公開,80分
  • 上映館を探す

アクション映画「網走番外地」シリーズなどでヒットを飛ばす一方、“異常性愛路線”と呼ばれるエログロ作品で世間を驚かせ、2005年に81歳で他界した映画監督・石井輝男のドキュメンタリー。記録映像や関係者のインタビューを通じて、石井の創造の秘密に迫る。監督は石井と親交があった「縄文式」監督のダーティ工藤。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2005年8月12日、81歳で亡くなった映画監督・石井輝男は、戦前から映画製作に携わり、成瀬巳喜男や清水宏など巨匠の助監督を務めた。監督デビュー後は、高倉健主演の「網走番外地」シリーズなどのヒットメーカーとして活躍しながら、「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」に代表される、“異常性愛路線”と呼ばれるエログロ作品も作るようになり、世間を驚かせる。70年代まではエログロ作品とアクション作品を量産し、90年代になると、つげ義春や江戸川乱歩を原作とする作品製作に傾倒する。本作は、つげ義春の弟・つげ忠男原作の漫画を映画化した「無頼平野」の1995年の撮影風景をとらえた映像と、石井輝男ゆかりの人々へのインタビュー、石井輝男本人が所蔵していたスナップ、石井輝男自身が1987年に撮影した記録映像『土方巽野辺おくり祭「むしびらき」』などを中心に、石井輝男の創造の秘密に迫っていく。

作品データ

製作年
2010年
製作国
日本
配給
ワイズ出版
上映時間
80分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?