フライトナイト 恐怖の夜|MOVIE WALKER PRESS
MENU

フライトナイト 恐怖の夜

2012年1月7日公開,106分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1985年の吸血鬼ホラー『フライトナイト』をリメイク。平凡な高校生が吸血鬼との闘いに挑む姿をユーモアとド派手なアクション満載で描く。オリジナル版の大ファンだというコリン・ファレルが、神経質で残忍、それでいてセクシーな魅力あふれるヴァンパイアを怪演。ガス爆発やカーチェイスなどの3D映像にも注目だ。

予告編・関連動画

フライトナイト 恐怖の夜

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ラスベガス郊外の住宅地。高校生のチャーリーが母と暮らす家の隣に、ジェリーという男が引越してきた。それ以来、なぜか近所に住む人たちが次々に姿を消していく。やがてジェリーがヴァンパイアであることに気づいたチャーリーは、吸血鬼ハンターとしてテレビに出ている人気マジシャンのヴィンセントに助けを求める。

作品データ

原題
Fright Night
映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
アメリカ
配給
ディズニー
上映時間
106分

[c]Dream Works II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    barney

    1.0
    2012/1/7

    なんか隣にバンパイアが引っ越して来てってことなんだけど、話の内容がコジツケぽくって.........。
    バンパイアのジェリーもいい男なんだけど、この映画ではあんまりかっこよくなくパッとしない(>_<)
    友人をバンパイアにされっちゃったチャーリーは、なんとかしようとあるマジシャンにバンパイアと戦う力をもらおうと尋ねるが、これまたインチキマジシャンって感じで頼りにならん。
    パイレーツ・オブ・カリビアンのジョニーデップみたいな装いのやつ。
    どうするチャーリーって感じだけど、なんか迫力が~~~~~~ぁ。

    ここでもオタク系が登場してるけど、最近オタク系が人気???
    バンパイアだったら、今度の「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」を観たいよね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2012/1/7

    もう、公開前からセクシーなコリンのヴァンパイア・・って推す声しか聞こえて来なかったこの映画。
    私の目的は勿論Anton。
    どこの紹介見ても、新鋭俳優扱いですけど、彼の映画デビューは2001年の『アトランティスの心』ですからね。
    結構ベテランですから。日本にも定着したファンを持っていますから。(私とか)

    ホラーは駄目だけど、ヴァンパイア物って結構好きです。
    ドラキュラが特に。
    この映画のヴァンパイアは、まず名前がジェリーだから、ヴァンパイアっぽくない・・と言われまくる。
    「ジェリーがヴァンパイア?ありえないよ。『トワイライト』の観過ぎじゃない?」って。そう言う所が現代風?

    コリンは、流石に演技派だし、素の時はそりゃあセクシーなのかも。
    でも、ヴァンパイアとしてはどうかなぁ。
    血を吸った後の表情にぞくっとするものが感じられなかった。もっと恍惚感が欲しいなぁ。
    そこはViggoのルシファー様が素晴らしく上手いから。

    でも、コリンファンはぞくっとしたのかな?その辺は解らないけど。
    怖いけど、怖いからこそ魅力的・・って部分があまり私には感じられなかった。
    健康的なヴァンパイア。

    で、Antonは恋人エイミーがさらわれて行くのに助けに行けない切ない顔が、もう、可愛いなぁ♪
    でも、途中途中は、勿論母とエイミーを救いたい一心なんだけど、エイミーの誘惑に上の空なのがおかしかった~
    チャーリーよりもエイミーの方が恋している感じ。

    踊り子さんが襲われながら(静かに・・)って助けようとする所や、エドの最期の「コレで良いんだ・・」って言う台詞が狙っているんだろうけど、ちょっと切ない。
    エドはああなってもまだコミカルなんだけど。

    ピーターの怪しいながらの本物っぷりも良かった。
    凄いコレクションよ、アレは。

    ヴァンパイアは、招かれなければ家に入れない・・って言うのは、『僕のエリ~』で知ったんだけど、某エドワード氏はストーカーのように、勝手に寝室に入り込んでいたよねぇ。

    ショックなのは、1972年11月産まれ(40歳)のトニ・コレットが、Anton演じるチャーリーのママ役って事。
    ・・まぁ、現在22歳(3/11で23歳)のAntonだけど、映画の中では高校生・・多分16,7歳役だから・・って事で自分を慰めよう。

    でも、可愛らしさが魅力のAntonだけど、そろそろ、高校生役には無理があるかもね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告