フランケンウィニー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

フランケンウィニー

2012年12月15日公開,87分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ティム・バートン監督が84年に製作した、“フランケンシュタイン”をモチーフにした短編ファンタジーアニメを監督自らが長編としてリメイク。愛犬を科学の力で生き返らせてしまった少年の身に起きる出来事が描かれる。オリジナル版同様、ストップモーション・アニメーションの手法を用いて製作された意欲作だ。

予告編・関連動画

フランケンウィニー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

郊外の町で愛犬スパーキーと暮らす10歳の少年ヴィクターは科学と映画作りに夢中な少年。そんな彼に、悲劇が起きる。ヴィクターが参加した野球の試合でホームランボールを追いかけたスパーキーが車にひかれてしまったのだ。ジクルスキ先生の授業でカエルの死体に電流を流すと脚が動く実験を見た彼は、スパーキーの体に電気を流す事に。

作品データ

原題
Frankenweenie
映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間
87分

[c]2012 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.6
  • rikoriko2255

    barney

    2.0
    2012/12/28

    ディズニー映画にしては白黒だし、死んだ犬を生き返らせちゃうんだから、お子ちゃまにはちょっと..............かも!?
    全体に地味目だけど、はじめはもっと地味目なんでちょっとつまんない。
    化学+愛情のストーリーなんだけど、あんなやり方で生き返るわけない!!
    周りのガキンコも妙にキモイんですけど......................。
    そうそう、生き返らせてからの方が、バレちゃ~いけないってあたふたしちゃったりしてちょっと面白かったかな!?
    あ~ぁ、でもやっぱ......................。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2012/12/25

    カミさんのお供で観賞。「ナイトメア」から流れてくるティム監督の定番の一つ“ストップモーションアニメ”の新作で、「フランケンウィニー(1984)」のリメイク版となっています。
    最高レベルの“パラパラ漫画”“コマ送り映画”で、しかもモノクロ仕上げときてますから、映像好きには堪らない美味しさです。
    ペット物語メインのストーリーには、生命倫理や愛情や大人の思惑や社会風刺が散りばめられていて、どちらかと言うと大人向きな感じもします。
    お子様と共に観る方、ペット大好きな方、先ずは“映像”から入ってご堪能ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    亀戸大根

    5.0
    2012/12/24

    いつものマイナー狙いかと思いきや、なんと感動の名作。ルーツをたどれば昔の陰鬱な短編ヴィンセントにあるような気がいたしますが、ついにここにたどりつくとは。さすが、ティム・バートン、心やさしき異端への愛があふれています。

    そうは言ってもオタクな監督のお気に入りグッズ満載で、『これってどうみてもアレですよね?』がいたるところに。ぐすっとしながらくすっとしますね。テレビに映ってるクリストファー・リーのドラキュラ伯爵とか、もう、キタ!って感じです。

    ビートルジュース以来のティムゴシック路線のまさに集大成。もしかして最高傑作なのではないでしょうか。

    違反報告