ソウル・サーファー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ソウル・サーファー
ソウル・サーファー

ソウル・サーファー

2012年6月9日公開、106分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

片腕の女性サーファー、ベサニー・ハミルトンの実話を映画化。壮大なハワイの自然を背景に、不屈の精神を持った少女と、家族や親友との絆を感動的に謳い上げる。主演は『チャーリーとチョコレート工場』の生意気な少女役でブレイクしたアナソフィア・ロブ。数か月間サーフィンの特訓を受け、迫真の演技を披露する。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

幼い頃からサーフィンの天才と呼ばれた少女ベサニーは、13歳でサメに襲われ、左腕を失ってしまう。絶望のあまり、サーフィンをやめようとするベサニー。だが、プロになる夢は捨てがたく、両親の強い励ましもあって彼女は再起を決意する。そして、真の波乗り(=ソウル・サーファー)を目指して、過酷な訓練が始まった。

作品データ

原題
Soul Surfer
映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト・ディズニー・ジャパン
上映時間
106分
製作会社
Brookwell-McNamara Entertainment=Enticing Entertainment=Island Film Group=Life's a Beach Entertainment=Mandalay Vision Distributors

[c]2011 Enticing Entertainment LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /5件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?