夏の終り:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
夏の終り

夏の終り

2013年8月31日公開,114分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

瀬戸内寂聴が自身の体験を基に描き、100万部を超えるベストセラーとなった同名小説を、満島ひかり主演で映画化した大人のラブストーリー。『海炭市叙景』で高い評価を得た熊切和嘉監督が、小林薫演じる年上の男と、綾野剛演じる年下の男という2人の間で揺れ動くヒロインの心情を丁寧に描き出す。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

夏の終り

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

妻子ある年上の作家・慎吾と長年一緒に暮らしている知子は、現在の生活に不満もなく、そのままずっと続いてほしいと願っていた。ところがある日、彼女の前に年下の男・涼太が現れ、平穏な日常は崩れていく。というのも彼は、かつて知子が夫と子供を捨てて駆け落ちした男だった。やがて、知子は涼太と再び関係を持ってしまう。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
クロックワークス
上映時間
114分
製作会社
「夏の終り」製作委員会(クロックワークス=バップ=プランダス)

[c]2012年映画「夏の終り」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?