メリエスの素晴らしき映画魔術:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
メリエスの素晴らしき映画魔術

メリエスの素晴らしき映画魔術

2012年8月25日公開、63分、ドキュメンタリー/アート
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ジョルジュ・メリエスによって1905に製作された世界初のSF映「月世界旅行」。長年行方不明となっていた着色版が1993年にスペイン・フィルモティカ・デ・カタルーニャで発見。デジタル修復作業の上、新規にフランスのエレクトロニカ・バンド、エールによる音楽が付けられ、2011年のカンヌ映画祭で上映された。そのデジタル修復作業の模様を、トム・ハンクス、ミシェル・ゴンドリー、ジャン=ピエール・ジュネらのインタビューを交えて追ったドキュメンタリー。監督・脚本は、セルジュ・ブルンバーグとエリック・ランジ。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

メリエスの素晴らしき映画魔術

予告編

2012/8/13(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

※ドキュメンタリーのためストーリーは割愛します。

作品データ

原題
Le voyage extraordinaire
製作年
2011年
製作国
フランス
配給
エスパース・サロウ(提供 新日本映画社)
上映時間
63分
製作会社
France 3=Lobster Films
ジャンル
ドキュメンタリーアート

[C]2011 Lobster Films-Fondation Groupama Gan-Fondation Technicolor [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?