四十九日のレシピ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
四十九日のレシピ
四十九日のレシピ
3.5

四十九日のレシピ

2013年11月9日公開、129分
  • 上映館を探す
  • みたい
    30
  • みた
    5
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

テレビドラマ化もされた伊吹有喜の同名小説を『百万円と苦虫女』のタナダユキ監督が映画化したヒューマンドラマ。母親の死をきっかけに実家に戻ったヒロインが、父親と突然現れた男女とともに奇妙な同居生活を通して、母親の愛を再確認する姿をつづる。永作博美がヒロインに扮するほか、岡田将生、二階堂ふみら話題のキャストが集結。

配信で観る

ストーリー

母親の乙美が亡くなり、娘の百合子は父親を心配して実家に戻る。表向きはそうだが、実は夫との間に問題を抱え、憔悴しきっての帰郷だった。そんな2人の前にイモという女性と日系ブラジル人の青年ハルが現れる。イモは生前の乙美に頼まれ、残された家族の面倒を見に来たという。そして、四十九日までの不思議な共同生活が始まる。

予告編・関連動画

四十九日のレシピ

予告編

2013/8/23(金)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
日本
配給
ギャガ
初公開日
2013年11月9日
上映時間
129分
製作会社
WOWOW=ポニーキャニオン=ギャガ=ジェイアール東日本企画=NTTぷらら=ウィルコ=TBSサービス=スールキートス(製作幹事 WOWOWFILMS=ポニーキャニオン/制作プロダクション ウィルコ)

[c]2013 映画「四十九日のレシピ」製作委員会
[c]キネマ旬報社