るろうに剣心 伝説の最期編|MOVIE WALKER PRESS
MENU

るろうに剣心 伝説の最期編

2014年9月13日公開,135分
  • 上映館を探す

週刊少年ジャンプに連載され、後にテレビアニメにもなった和月伸宏の同名コミックを佐藤健主演で実写映画化し、大ヒットを記録したアクション作の続編となる2部作の後編。原作ファンの間でも人気の高い「京都編」を基に、日本制圧を目論む新たな敵に、かつて“人斬り抜刀斎”と呼ばれ恐れられた男、緋村剣心が立ち向かう。

予告編・関連動画

るろうに剣心 伝説の最期編

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

新時代の訪れとともに穏やかな日々を送っていた剣心はある日、内務卿・大久保利通から呼び出される。剣心の後継者として“影の人斬り役”を務めていた志々雄真実を討伐してほしいというのだ。政府の情報を知りすぎてしまったがゆえに全身を焼かれた志々雄は政府に不満を持つ者を集め、一大兵力を形成。剣心は決戦のため京都へ向かう。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
135分

[c]和月伸宏/集英社 [c]2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会 [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

3.7
  • づーめ

    4
    2018/9/9

    十本刀の大半が台詞すらない雑魚扱いでちと残念。京都大火編に盛り込み過ぎたか。
    藤原ししお竜也の強さだけはよく分かった! それでも邦画としては秀作の出来栄えで十分オススメ出来る作品。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • yuzu

    3
    2015/10/26


    京都大火編との二部作、個人的には2本を1本にしてもよかったのでは?という長さで、後編が少し長い印象でしたが、舞台が美しく描かれていて、剣さばきのシーンがどれも美しく、背景まで楽しめる作品でした。
    原作を読んでいたので、もう少し福山の登場シーンがあっても良かったのに...と思いましたが...。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 煉獄アリス

    3
    2014/11/6

    まずは良かった点から。
    京都大火編と同様に殺陣が素晴らしい。
    藤原さんの志々雄真実。 いやぁ、ピッタリでした。
    以上。

    イマイチだった点。
    ①剣心と師匠である清十郎の修行。
    レビューでも結構書かれてますが、無駄に長い。 かったるくて、落ちそうになった。
    ②志々雄一派の戦艦・煉獄。 
    剣心・斎藤・左之助・蒼紫が艦内で志々雄と対決するも、結局煉獄を沈めたのは政府の砲撃。 最初からそれやっとけばいいじゃん。
    ③十本刀。
    方治と宗次郎の2人以外は左之助と戦った安慈くらい。 宇水は一瞬で斎藤にやられちゃうし、鎌足はどこに居たか分かんないくらい。
    ④薫。
    前回は足手まとい。 今回は存在薄し。
    鎌足の出番なし=薫の見せ場なし。
    薫は中心人物の1人だから、出さないわけにはいかないんだけど、使いどころが。。。

    京都大火編と伝説の最期編で1本の作品。
    前編の私の評価は★2つ。 後編で盛り返せるかと言うところだったのだけれど、ツッコミどころが多くて、そんなに盛り返せなかった。 滝藤賢一さんの濃い方治を評価してなんとか1つUPと言うところ。
    殺陣はいいんだけどねぇ 脚本が残念過ぎる。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告