ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人
ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人

ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人

2014年3月15日公開、90分、アクション
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

脱税による2年4か月の刑務所生活を終えたウェズリー・スナイプス(「ブレイド」)のスクリーン復帰作。アメリカ西部開拓時代を背景に、恋人を殺され、復讐に燃える孤高のガンマンとゾンビたちの戦いを描いた異色のウェスタン・ゾンビ・アクション。監督は「エヴリバディ・ラブズ・サンシャイン」のアンドリュー・ゴス。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アメリカ西部開拓時代の荒野。孤高のガンマン、アマン(ウェズリー・スナイプス)は、恋人を死に追いやった悪党カンサ(ケヴィン・ハワース)とその手下たちに復讐を果たし、自らも息絶える。だが、アマンの母が彼を生き返らせるため、神と恐ろしい契約を結んでしまう。それは、“アマンに殺された者たちがゾンビとして蘇る”という呪いだった。かくして彼に殺された悪党どもは“ギャロウ・ウォーカー”と呼ばれるゾンビとなり、アマンへの復讐を企てる。こうして、アマン対ギャロウ・ウォーカーの果てしない戦いが再び幕を開ける……。

作品データ

原題
GALLOWWALKERS
映倫区分
PG12
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
プレシディオ=エスピーオー
上映時間
90分
製作会社
Boundless Pictures=Jack Bowyer Productions
ジャンル
アクション

[c]Copyright 2013. Blakedew 730 Limited [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?