キリング・ゾーイ ディレクターズカット版|MOVIE WALKER PRESS
MENU

キリング・ゾーイ ディレクターズカット版

2014年12月6日公開,99分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノが制作総指揮を務めたバイオレンス・アクション。監督・脚本は、「ルールズ・オブ・アトラクション」のロジャー・エイヴァリー。出演は、「アナコンダ」のエリック・ストルツ、「ビフォア・ミッドナイト」のジュリー・デルピー、「略奪者」のジャン=ユーグ・アングラード。未公開シーンを加えたディレクターズカット版。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アメリカ人の金庫破りゼッド(エリック・ストルツ)は、パリに降り立つ。ホテルで娼婦のゾーイ(ジュリー・デルピー)と出会った彼は、一夜を過ごす。フランス人の元相棒エリック(ジャン=ユーグ・アングラード)もパリにやって来るが、到着早々、獣のように女を漁る。翌日、エリックはゼッドの元を訪れ、彼を銀行強盗に誘い、ゼッドと仲間たちをアルコールとドラッグにまみれた放蕩三昧の一夜に連れ出す。翌朝、一味はまんまと銀行を襲撃するが、計画が狂い始め、その場は殺戮の修羅場と化していく……。

作品データ

原題
KILLING ZOE
製作年
1993年
製作国
アメリカ フランス
配給
パルコ/ビーズインターナショナル(提供:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント/パルコ)
上映時間
99分

[c]1994 Killing Zoe Productions, Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?