野火|MOVIE WALKER PRESS
MENU
野火
野火

野火

2015年7月25日公開,87分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • unext
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

大岡昇平の同名戦争文学を「六月の蛇」の塚本晋也が監督兼主演で映画化。第二次世界大戦末期のフィリピンを舞台に、肺病を病んで部隊を追い出され一人彷徨う兵士の姿を描く。共演は「そして父になる」のリリー・フランキー、「蘇りの血」の中村達也、オーディションで選ばれた新人・森優作、「ギリギリの女たち」の中村優子、「童貞放浪記」の山本浩司。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島。日本軍の敗戦が色濃くなった中、田村一等兵(塚本晋也)は結核を患い、部隊を追い出されて野戦病院行きを余儀なくされる。だが負傷兵だらけで食料も困窮、少ない食料しか持ち合わせていない田村は早々に追い出され、再び戻った部隊からも入隊を拒否される。行き場を失い、果てしない原野を一人彷徨う田村。空腹と孤独、そして容赦なく照りつける太陽の熱さと戦いながら彼が目撃したものは、想像を絶する地獄絵図であった……。

作品データ

原題
Fires on the plain
映倫区分
PG12
製作年
2014年
製作国
日本
配給
海獣シアター
上映時間
87分

[c]SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER [c]キネマ旬報社

  • たるたるご
    たるたるご
    5.0
    2021/8/11

    戦後70年を意識して製作された作品と伺った。
    リアルな戦争体験映画は正直避けて通りがち...グロかったり、こんなことあったなんて、あまり考えたく無いから...まさに「臭いものには蓋をしろ」的発想。
    実は今から四半世紀前に戦争体験者の方々の体験談を記録する仕事をさせてもらっていたことがあり、その時経験したのは、本当に辛かったことや酷かった体験は誰にも語りたがらない、いや本当に記憶から抜け落ちて喋れなかったりして、作業がなかなか進まなかった。
    そしてその時ですら語り部になってくださる方々を探すのに苦労した。近い将来、体験者が全くいなくなる時に本作が語り部の方々に代わって、重要な役割を果たしていくと思う。
    目を伏せたくなるきついシーンも幾つかあるけど、一度は誰もに観てもらいたい作品。

    違反報告
  • とし
    とし
    3.0
    2021/4/11

    2021年4月11日
    映画 #野火 (2014年)鑑賞

    戦争文学の代表作!
    野火といえば #カニバリズム

    人肉を食べなければならなくなった時自分ならどうするだろう?
    食べなければ死ぬ時は食べるかな?
    食べずに死を選ぶかな?
    難しい

    #リリー・フランキー 相変わらずいい演技してる!あの手の役はハマってる!

    違反報告
  • 元電気メーカー社員
    元電気メーカー社員
    4.0
    2015/8/1

    これまでの歴史研究で、第2次世界大戦で戦死した日本兵のうち、少なくとも過半数が餓死や病死であることが分かっているそうですから、この作品は、日本兵が送り込まれた戦場の、最も典型的な状況を描いたと言って、差し支え無いでしょう。描写の生々しさは、プライベート・ライアンを凌ぐでしょう。
    国のために死ぬとはどういうことか。徴兵された人々を、ただ死ぬためだけに戦場に送った、日本の官僚機構は、戦後もそのまま温存されていることを、忘れてはいけないと思います。

    違反報告