ハイ・ライズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ハイ・ライズ

2016年8月6日公開,119分
R15+
  • 上映館を探す

SF界の巨匠J・G・バラードの小説『ハイ-ライズ』を映画化。ロンドン郊外の高層マンションに入居したラングは、上層階に行くにつれ住人が富裕層になっていき、フロアの高低に基づく階級間の摩擦の存在を知る。そしてある夜の停電を境に彼らの問題は顕わになる。監督は、「サイトシアーズ 殺人者のための英国観光ガイド」のベン・ウィートリー。出演は、「マイティ・ソー」シリーズのトム・ヒドルストン、「ドラキュラZERO」のルーク・エヴァンス、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のジェレミー・アイアンズ、「アメリカン・スナイパー」のシエナ・ミラー、ドラマ『マッドメン』のエリザベス・モス、「ニンフォマニアック」のステイシー・マーティン。2015年トロント国際映画祭正式出品。

予告編・関連動画

ハイ・ライズ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1975年、イギリス。ロンドンから北2マイルに富裕層向けのタワーマンションが建設される。そこはラグジュアリーな内装や抜群の眺望を有するだけでなく、敷地内にスーパーマーケット、プール、銀行、医療施設、小学校、レストランなどありとあらゆる設備が整っており、人々の生活の夢を具現化したような住居空間だった。医師のラング(トム・ヒドルストン)は、マンションのコンセプトを考案した建築家ロイヤル(ジェレミー・アイアンズ)に誘われ、このマンションに入居する。俳優、モデル、アーティスト、TVプロデューサーなど一流のセレブリティばかりの住人たちは、毎晩のように派手なパーティーを開き、自らの成功に酔いしれ人生を謳歌していた。彼らと同様にこの狂乱の宴の中に身を投じるラングだったが、ワイルダー(ルーク・エヴァンス)という男と出会い、フロアの高低によって階級間の摩擦が存在することを知る。そんなある夜、停電が起こり、住人たちの問題が浮き彫りになる……。

作品データ

原題
HIGH-RISE
映倫区分
R15+
製作年
2015年
製作国
イギリス
配給
トランスフォーマー
上映時間
119分

[c]RPC HIGH-RISE LIMITED / THE BRITISH FILM INSTITUTE / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2015 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

2.5
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2016/8/16

    トムさんファンのカミさんのお供で観賞。 SFの大御所バラードさんの原作映画化という点にも興味津々でした。 お~、画像にするとこうなっちゃうのネェ~ 欲、権利、倫理、理想のカオスと崩壊。人間心理の恐ろしさと滑稽さをスタイリッシュ&コミカルに見せてくれました。 生き残るのは貪欲な者か淡々と現実を享受する者。 狂気とも違う、ずれてねじれてかみ合わない人々の思考・思想が皮肉っぽい面白さを醸し出しています。 強烈に好き嫌いが分かれる映画です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    2.0
    2016/8/13

    映画劇場マナーとコラボ?した予告で興味を引いたのだが… 「スノーピアサー」な感じ?下層階が上層階へ襲撃をかける?でもこのタワーマンション、自分の意思で入ったんだよね? 最後はカオス。理由なき滅茶苦茶。 ~というか寝落ち気味で話の流れに乗れなかった。たぶん予告からの期待が急降下した。 最初はスノッブなS.ミラーもそれなりの雰囲気を出していたが、SFっぽくない話なのにSFっぽくなり、なんだかよくわからん。 T.ヒドルストンはアベンジャーズのロキ役で知られているけれど、アクションよりこっち系。やはり貴族の血が流れているからか。そしてJ.アイアンズを最近よく見るな。 あえて言いたい。これ、劇場マナー編の方がおもしろい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2016/8/9

    かなりcrazyです。 40階建ての無機質で様々な施設も完備された裕福層向けのタワーマンション。 上層階に行くほど階級が上がる。そして産まれる確執。 文明社会に慣れた人間が、電力を失うといかに非力か解ります。 秩序が無くなり、収拾がつかない。中は生々しい廃墟なのに、そこからスーツを着て高級車に乗って仕事に行く人々。 そして逃げ出さずそこに帰ってくる不思議。 「このタワーの最高の調度品」と言われる住人ラング役のTom Hiddlestonの魅力は堪能できます。 同じように男前で売っているLuke Evansの変貌ぶりには目を見はりますが。 更に渋いJeremy Ironsです。女優陣も含めてかなり豪華な俳優陣。 それがこのcrazyさを演じたと思うと驚きです。 かなり冷静に残酷ですし、退廃的なシーンも多いです。後動物愛護団体には見せられません。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告