フリー・ファイヤー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

フリー・ファイヤー

2017年4月29日公開,90分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

マーティン・スコセッシ製作総指揮、「ルーム」のブリー・ラーソン主演で2016年トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門観客賞を受賞したアクション。銃の取引のため2組のギャングが場末の倉庫に集まる。しかし交渉がこじれ、突如銃撃戦となる。監督は、「ハイ・ライズ」のベン・ウィートリー。出演は、「第9地区」のシャールト・コプリー、「インセプション」のキリアン・マーフィ、「コードネーム U.N.C.L.E.」のアーミー・ハマー、「シング・ストリート 未来へのうた」のジャック・レイナー、「マレフィセント」のサム・ライリー。

予告編・関連動画

フリー・ファイヤー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある場末の倉庫で、銃の取引のために2組のギャングが集まっている。しかし、ある揉め事から交渉がこじれ、突如として壮絶な銃撃戦が始まる。全員瀕死の発狂状態の中で、最後まで生き残るのは……。

作品データ

原題
FREE FIRE
映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
イギリス=フランス
配給
REGENTS
上映時間
90分

[c]Rook Films Freefire Ltd/The British Film Institute/Channel Four Television Corporation 2016/Photo:Kerry Brown [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    3.0
    2017/5/10

    子供か!と突っ込みたくなる映画です。最初はハードボイルドかって雰囲気で始まるんですけどね。
    馬鹿に銃持たせちゃダメ。
    やって居る事は馬鹿な男子の喧嘩で、紅一点のJustineは女だから撃たれない筈?って意味不明な解釈。
    ちょっと考えたら、元凶ははっきりしていて自分たちが撃ち合う必要なない・・って解るのに、叩いた叩き返した位のノリで延々と続くの。
    殺傷能力の低い銃だからか、中々死なない。だからどんどん修羅場。

    途中からはCillian Murphyが生き残ってくれればいい・・としか思えなくなりました。
    折角普通に格好良い役だもん。
    男は馬鹿で女は強か・・

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2017/5/6

    カミさんのお供で観賞。
    ガンバトルアクション映画を期待していて大外れ。
    ショボイというか辛気臭いチンピラ同士の撃ち合いだらけ。
    正に往生際の悪い奴等が撃ち合い瀕死でやり合いのた打ち回る、バカバカしい映画。
    しかしキャストは中堅ベテラン組で、役の泥臭さを軽妙に醸し出しているから舌を巻く。
    筋と画よりも役者の演技に注目すると面白い作品。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2017/5/5

    【賛否両論チェック】
    賛:抗争へと発展していくギャング達の戦いが、リアルな描写と共に映し出されていくのが、斬新かつ痛快。
    否:登場人物が多いので、誰が敵か味方か分かりにくい。アクションもリアルであるがゆえに、グロかったり画面がブレて分かりにくかったりする。

     最初は静かに始まったギャングの取引が、手下同士の些細ないがみ合いから銃撃戦に発展し、両者が生き残りをかけて殺し合う様子が、リアルな描写満載で描かれていくのが印象的です。冒頭に出るテロップの通り、致命傷を負ってもなかなか命までは落とさず、必死で戦い続けるギャング達の姿に、人間の持つ本能的なしぶとさが見え、痛々しくも痛快に映ります。
     一方で描写がリアルな分、グロくもありますし、誰が誰を撃ったか分からなかったりするシーンも、結構あります。登場人物も多いので、そもそも誰と誰がどっちの味方なのかというのも、気をつけて観ていないと混乱しそうです。
     とはいえ、ガンアクション映画としては異色の良作ですので、是非観てみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    1.0
    2017/5/2

    製作スコセッシ、castにB.ラーソンやK.マーフィー、予告でドンパチの嵐、そこそこ面白そう。このスタイル割と嫌いじゃないってことで劇場へ。

    改めてアクションは火花散る。
    しかしね、ドンパチだけでは映画にならん。2グループのちんけな争いというか、どっちもどっち。会話にウィットなし。撮影も単略的。紅一点のラーソンは認識しやすいが、他メンバーは個性がありそうでない。どちらさんと問いたい。
    たかだか90minsなのに長く感じ、危うく寝落ち寸前。話に芯がなく、何を持って演じているのやら。とんだ駄作に巡り会ってしまった。

    違反報告