RE:BORN リボーン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

RE:BORN リボーン

2017年8月12日公開,106分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「図書館戦争」シリーズなどでアクション監督を務めてきた下村勇二が、「地獄でなぜ悪い」の坂口拓改め、TAK∴を主演に迎えたアクション。田舎町で静かに暮らす元特殊部隊員・黒田の前に現れる暗殺者。過去を断ち切るため、黒田は再び戦いを決意するが……。共演は「昼顔」(17)の斎藤工、「テラフォーマーズ」の篠田麻理子、『宇宙戦隊キュウレンジャー』などで声優として活躍する大塚明夫。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

国防軍演習場で、特殊訓練に参加した部隊が全滅するという事件が起きる。それは、対一兵対一個小隊という異常な状況を想定した“対ゴースト戦”と呼ばれる特殊訓練だった……。石川県加賀市。コンビニ店員の黒田敏郎(TAK∴)は時折、自分の中で暴れだす破壊衝動を押さえながら、少女サチ(近藤結良)と一緒に慎ましく一見安穏な日々を送っていた。しかし、その田舎町で不可解な殺人事件が起きる。それは、“ファントム”と呼ばれる謎の男(大塚明夫)からの、敏郎に対する警告だった。 敏郎はかって“最強”と言われた特殊傭兵部隊に所属しながら、自らの手で部隊を壊滅させた過去があった。ただ1人、自分をかばって重症を負った健二(斎藤工)と、指揮官だったファントムを残して……。敏郎を処刑するため、ファントムが特殊部隊を引き連れて追ってきたのだ。送り込まれる暗殺者を密かに始末しながら、逃げることもなく、少人数での決戦の準備を始める敏郎。その無謀な戦いの果てに見る未来のために……。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2017年
製作国
日本
配給
アルバトロス・フィルム
上映時間
106分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ADR

    5.0
    2ヶ月前

    坂口拓がTAK∴として
    アクション俳優復帰作。
    その当時見たことのない動きの戦闘術に身震いした。
    アビスとの対戦は息をのむ瞬間で、この映画の見所でもある。

    違反報告