愛しのアイリーン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

愛しのアイリーン

2018年9月14日公開,137分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

小学館漫画賞を受賞し、テレビドラマにもなった「宮本から君へ」で知られる、新井英樹の人気コミックを、安田顕主演で映画化した人間ドラマ。田舎町で暮らす40代男とフィリピン人女性との国際結婚が巻き起こす騒動を描く。同作について“最も影響を受けた漫画”と公言する『ヒメアノ~ル』の吉田恵輔が監督を務める。

予告編・関連動画

愛しのアイリーン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

一世一代の恋に玉砕し、家を飛び出した42歳のダメ男・岩男は、嫁探しツアーに参加しフィリピンへ。30人もの現地女性と次々に面会し、パニック状態になった岩男は自棄になり、貧しい漁村に生まれたアイリーンに決めてしまう。2週間ぶりに帰省すると、父親の葬儀中で、しかも岩男が見知らぬフィリピン人女性を連れていたことから騒動になる。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2018年
製作国
日本
配給
スターサンズ
上映時間
137分

[c]2018「愛しのアイリーン」フィルムパートナーズ [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    4.0
    2018/9/29

     戦慄のラブ&バイオレンスと謳っていますが、下品なバイオレンスとある意味アダルトビデオが赤面するようなエロ台詞のオンパレードで、結構、疲れました。

     それでも、いやになることはなかったし、「人間の本音」という視点では、逆に納得するところも多かったです。

     しかも、それなのに、ラストは感動しちゃったりして・・・

     鑑賞後は、もしかしたら、日本のどこかで似たような話があったかも・・・と考えてしまうほど。

     メチャクチャだけど、物凄いラブストーリーでした。

     最後に、主人公の母親、ツルを演じた木野花の演技は必見です!!!

    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    4.0
    2018/9/23

    昔スピリッツで連載してた、モテない男がフィリピーナを金で買って嫁にする漫画が原作。

    木野花さん、安田顕の演技が、神がかってるというか、狂気にまみれているというか。

    SEX & バイオレンス!
    血みどろで、グロくて、エロだらけ。
    作中、ヤスケンがあまりにエロ四文字を連呼するので、いたたまれなくなってしまいました。
    が、原作漫画よりも、『変態仮面』で見せたヤスケンという俳優側にキャラを振って寄せた点はよかった。

    デートムービーには向きません。
    憎しみと愛と、追い詰められて正気を失う中で残る感情がテーマ。
    あー、すごい映画だった。

    違反報告