ペンギン・ハイウェイ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ペンギン・ハイウェイ

2018年8月17日公開,119分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『夜は短し歩けよ乙女』など数々の映像化作品で知られる、森見登美彦の小説をアニメ化した青春ファンタジー。海のない街に突然現れたペンギンの謎を解明しようとする少年のひと夏の成長を描く。新鋭・北香那が主人公の少年アオヤマ君役で声優に初挑戦するほか、事件の鍵を握るミステリアスな女性の声を蒼井優が演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

通っている歯科医院のお姉さんに興味津々な小学4年生のアオヤマ君。夏休みを翌月に控えたある日、海のない住宅地にペンギンが現れ、ペンギンの謎を解明しようと研究を始めた彼は、お姉さんが投げたコーラの缶がペンギンに変身するのを目撃。やがて、森の奥の草原に透明の大きな球体が浮かんでいるのが発見され、一連の出来事との関連を探り出す。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
東宝映像事業部
上映時間
119分

[c]2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2018/9/4

    【賛否両論チェック】
    賛:ファンタジー感満載の世界観にあって、ペンギンの謎を解き明かすべく奮闘するアオヤマ君達の姿に、観ていてドキドキワクワクさせられる。
    否:理屈で考えながら観てしまうと、どうしても腑に落ちない部分も多く、感情移入出来ない。

     生真面目でしっかり者の少年・アオヤマ君が挑む、「町に現れたペンギン」の謎。それがやがて、彼が好意を寄せるお姉さんをも巻き込んだ大騒動に発展していく様は、さながらファンタジー感溢れるミステリーといったところで、観ていてワクワクさせられます。
     そしてそんなアオヤマ君を通して描かれるのは、小学生達ならではの心の成長です。大人は持ち合わせていないような柔軟な発想と行動力で、ペンギンや「海」の秘密を仲間達と解き明かしていく姿は、どこか頼もしくとってもステキです。西島秀俊さん演じるお父さんの言葉が、さりげないヒントになっているのもイイですね。
     世界観は良くも悪くも結構ヘンテコなので、好き嫌いは割とハッキリ分かれると思いますが、家族サービスにももってこいの作品ですので、是非チェックしてみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    4.0
    2018/8/26

    一言で言えば、「おっぱい好きな少年が、一夏の冒険で成長する話」。

    『四畳半神話大系』や『夜は短し歩けよ乙女』などの森見作品同様に、日常に紛れ込み隣接する非日常の世界。

    しかし、『四畳半~』などの妖異怪異の類ではない。
    異次元や宇宙人、どこか分からない世界の果てなど「不可思議な存在」=「未知」との遭遇だ。
    スピルバーグというよりは、藤子・F・不二雄の描く世界に近く、「少しふしぎ」な、SFファンタジー。

    抜けるような夏の青空に、少年のお姉さんへの憧憬と、芽生え始めた性欲という、椎名誠の『アド・バード』のような不条理さと叙情と少年の未分化な感情を組み合わせたような雰囲気が加味される。
    そこに、『不思議の国のアリス』をふりかける。
    てんこ盛りすぎて、わかりにくいかも。

    しっかりとキャラが立っていて、彼らの冒険を眺めていればいい映画。
    お話(ストーリー)は重要じゃない作品なんだな、と。

    ペンギンかわいい。
    おっぱいいいよね。
    クラスメイトの美少女が少年を好きなのに、少年は気付かず、年上のおっぱいにしか興味ないよね。
    夏休みの冒険だよね。
    にゃーん。

    なんて表層パーツから、夏の青空の色を感じとれれれば充分じゃないかな。

    結構、大人向きで、高校生以上推奨。
    ペンギンアニメだと思って、小さなお子さんを連れて行くと、のっけから「おっぱい」連呼、視点はおっぱいってシーンに、親は焦る羽目になるから注意!

    違反報告
  • rikoriko2255

    regency

    3.0
    2018/7/19

    森見登美彦の原作は未読だが、小学4年のクセにシニカルな口調の主人公のキャラ付けは、いかにも脚本を務めた上田誠らしい。
    お話は端的に言えばジュブナイル物。子供たちの不思議体験を描くジュブナイル作品といえば、そのままタイトルを施した『ジュブナイル』や『スーパー8』があるが、こちらはアニメである分観やすいし、ダメダメだった先の2本よりもしっかりしていると思う。
    キレイなお姉さんに憧れる少年というお話は、男なら誰しもが共感できそうだし、何よりそのお姉さんが魅力的。おっぱいの描き込みに妙に力が入っていたのに、何らかのフェティシズムを感じた。

    ただ、そのお姉さん役の蒼井優をはじめ、役者/タレント陣の声の演技が、脇を固める本業の声優のそれと比べても妙に浮いていたのが気になる。
    あと、オチに関してはモヤモヤを感じるかも。まぁ、そういった簡単に理解できない事柄も含め、ジュブナイル的ともいえるかもしれない。

    違反報告