スカイライン 奪還|MOVIE WALKER PRESS
MENU

スカイライン 奪還

2018年10月13日公開,106分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

謎の生命体による地球征服の3日間を描いた「スカイライン 征服」の続編。宇宙船に吸い込まれたLA市警の刑事マークは内部からの破壊に成功し、宇宙船は内戦下のラオスに墜落する。マークは反政府組織のアジトに身を潜めるが、エイリアンが押し寄せてくる。出演は、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のフランク・グリロ、「ザ・レイド」のイコ・ウワイスとヤヤン・ルヒアン、「デビル」のボヤナ・ノヴァコヴィッチ、「WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ」のジョニー・ウエストン。監督は、前作で脚本を務めたリアム・オドネル。

予告編・関連動画

スカイライン 奪還

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

息子のトレント(ジョニー・ウエストン)を追って宇宙船に吸い込まれたLA市警の刑事マーク(フランク・グリロ)は、人間の心を残したままエイリアンになったジャロッドの協力を得て宇宙船内部からの破壊に成功する。宇宙船は内戦が続くラオスに墜落するが、マークは船内で助けたジャロッドの赤ん坊ローズを連れて脱出し、反政府組織のボス・スア(イコ・ウワイス)のアジトに身を隠す。驚異的なスピードで乳児から幼女に成長するローズを見て、エイリアンに対抗する手がかりを見つけ出すが、アジトには大量のエイリアンが押し寄せていた。地球の支配者の座を賭けて、残されたわずかな武器と肉体を駆使した最終決戦が始まる。

作品データ

原題
BEYOND SKYLINE
映倫区分
R15+
製作年
2017年
製作国
イギリス=中国=カナダ=インドネシア=シンガポール=アメリカ
配給
REGENTS=ハピネット
上映時間
106分

[c] 2016 DON’T LOOK UP SINGAPORE, PTE. LTD [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.8
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    2.0
    2018/11/10

    【賛否両論チェック】
    賛:前作の知識はなくても大丈夫。宇宙人の侵略というマクロな戦争を、主人公達の生き残りを賭けた戦いというミクロな視点で描いていくのに、観ていてハラハラさせられる。
    否:グロいシーンが結構多いので、苦手に人には向かない。展開もメチャメチャご都合主義。

     前作の知識は、最悪なくても大丈夫そうですが、意外なところで意外な人物と繋がっていたりするので、やはり観ていた方がより楽しめるのは事実です。
     突如として謎の生命体による攻撃を受けた地球を舞台に、なんとか生き残ろうと奔走する主人公達と、それを嘲笑うかのように圧倒的な力を見せつける生命体。本作では宇宙船に吸い込まれた主人公親子が、そんな絶体絶命の状況下をどう切り抜けていくのか、ハラハラ必至のサバイバルが繰り広げられていきます。
     ストーリーは割と有って無いようなもので、グロいシーンもメチャメチャ多いので、CG感満載の描写も含め、良くも悪くも好みはハッキリと分かれそうな作品です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2018/10/13

    前作「~征服」が、ある意味衝撃のラストシーンで終わっちゃって、
    そのラストシーンのおかげで作品の評価を下げちゃってたんで、
    続編には、恐々っていうか、腹をくくって観ました。
    そんな気持ちで観てみると、おっ!?面白いじゃないですか。。。
    もう完全にB級の王道のようなエイリアンものに仕上がってて
    吹っ切れた感じで、若干懐かしい感じの作りでもあり、
    これは2作目で、このシリーズの行く道を決定した感じ。
    格闘アクションものとして観るのもいいかもね。

    違反報告