センターライン:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
センターライン

センターライン

2019年4月20日公開,67分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ソフトウェア技術者として働きながら自主映画を制作する下向拓生が手掛けたSF法廷サスペンス。自動運転が普及した安全な社会で、自動車による死亡事故が発生。新任検察官・米子天々音は、自動運転を制御する人工知能を過失致死罪で起訴しようとするが……。出演は、舞台を中心に活動する吉見茉莉奈、「かぞくわり」の星能豊。2019年4月6日より名古屋シネマスコーレにて先行ロードショー。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

センターライン

予告編

2019/4/23(火)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

世の中に自動運転が普及した平成39年。この安全な時代に、自動車同士の正面衝突による死亡事故が発生する。交通部配属の新任検察官・米子天々音(吉見茉莉奈)は、自動運転を制御していた人工知能“MACO2”を過失致死罪で起訴しようと計画。ところが、“彼”は“誤作動ではなく、わざと殺しました”と供述する。その証言は、嘘か真か……。

作品データ

製作年
2018年
製作国
日本
配給
プロダクションMOZU
上映時間
67分

[c]プロダクションMOZU [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?