シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション

2019年11月29日公開、93分、アクション/コメディ
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

日本の人気漫画『シティーハンター』を「世界の果てまでヒャッハー!」のフィリップ・ラショー監督・主演で実写化。リョウと香は、匂いを嗅いだ者を虜にする香水を、悪の手から守ってほしいと依頼されるが……。「アラジン」の山寺宏一らによる吹き替え版で公開。出演は、「アリバイ・ドット・コム カンヌの不倫旅行がヒャッハー!な大騒動になった件」でもラショーと共演したエロディ・フォンタン、タレク・ブダリ、ジュリアン・アルッティ。

予告編・関連動画

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション

予告編

2019/10/21(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ボディガードや探偵を請け負う凄腕のスナイパー“シティーハンター”こと冴羽リョウ(フィリップ・ラショー、声:山寺宏一)は、相棒の槇村香(エロディ・フォンタン、沢城みゆき)とともに様々な仕事をしている。ある日、掲示板に“XYZ”宛の新しい依頼が書き込まれる。依頼人の男ドミニク・ルテリエ(ディディエ・ブルドン、土師孝也)が持ち込んだ仕事は、ルテリエの父が開発した、香りを嗅いだ者を虜にする“キューピッドの香水”を悪の手から守ってほしいというものだった。リョウが香水の効果を疑うと、ルテリエが香水を嗅がせる。すると、リョウは一瞬でルテリエの虜に。それでも信用しないリョウは、香に香水を吹きかける。香が効果を試そうと歩き出した瞬間、現場に爆風が吹き荒れる。一瞬の出来事に気を取られた隙に、キューピッドの香水はバイクに乗った男に奪われてしまう。その男とは、リョウの旧友で元傭兵の海坊主(カメル・ゴンフー、玄田哲章)だった。世界を危機から救うため、48時間以内に香水を取り戻さなければならない。香の香水を嗅いでしまう帽子の男パンチョ(タレク・ブダリ、浪川大輔)、セレブ好きの男スキッピー(ジュリアン・アルッティ、多田野曜平)、美人刑事の冴子(ソフィー・モーゼル、一龍斎春水)を巻き込み、香水奪回作戦に火蓋が切って落とされるが……。

作品データ

原題
NICKY LARSON et le parfum de Cupidon
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
フランス
配給
アルバトロス・フィルム
上映時間
93分
ジャンル
アクションコメディ

[c]AXEL FILMS PRODUCTION - BAF PROD - M6 FILMS [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.3 /38件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?