死霊船 メアリー号の呪い|MOVIE WALKER PRESS
MENU

死霊船 メアリー号の呪い

2020年1月10日公開,85分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」でオスカーを獲得したG・オールドマン主演のホラー。家族とのより良い暮らしを夢見るデヴィッドは、オークションで70年前の船を手に入れる。しかし初めての船出の日、一家を不可解な現象が襲う。監督は、ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』シリーズのマイケル・ゴイ。出演は、「マイ・ブックショップ」のエミリー・モーティマー、「オリエント急行殺人事件」のマヌエル・ガルシア=ルルフォ、「ビューティフル・ボーイ」のステファニー・スコット。「未体験ゾーンの映画たち2020」にて上映。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

妻のサラ(エミリー・モーティマー)と2人の娘とのより良い生活を夢見ていたデヴィッド(ゲイリー・オールドマン)は、長年自分の船を持ちたいと思っており、ある日、70年前の船“メアリー号”をオークションで見つける。すっかり魅せられた彼は、これこそが家族の希望だと妻を説得し船を購入する。ところが、初めての船出の日、謎の顔が映り込む写真、幼い娘の豹変、開かない扉など、不可解な現象が次々と家族に襲いかかる。沖へ進むにつれて、恐怖の淵に追い詰められていく一家。実はこのメアリー号には悲しい歴史があり、古くから怨念と悪霊が住み着く死霊船として、乗り込む者を呪い続けてきたのだ。見渡す限りの海に囲まれた究極の密室で、デヴィッドは家族を救うことはできるのだろうか……?

作品データ

原題
MARY
製作年
2019年
製作国
アメリカ
配給
トランスフォーマー
上映時間
85分

[c]2018 SANFREE, LLC All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?