揉めよドラゴン 爆乳死亡遊戯:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
揉めよドラゴン 爆乳死亡遊戯
揉めよドラゴン 爆乳死亡遊戯

揉めよドラゴン 爆乳死亡遊戯

2020年10月公開,70分
R15+
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

往年のカンフー映画にオマージュを捧げた佐々木浩久監督によるコメディ。同時に一人の男に弄ばれた里美、かおり、ちなみの三姉妹。復讐するべく男を訪ねるが返り討ちにあってしまう。少女老師の修行を経て、肉体を駆使した技を会得した3人は再び戦いに挑む。2020年8月公開「揉めよドラゴン 爆乳乱れ咲き」をR15+用に再編集し、特集企画『OP PICTURES+フェス 2020』にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある日、里美(優月まりな)、かおり(西田カリナ)、ちなみ(西村ニーナ)の三姉妹は、同時に一人の男に弄ばれたことを知る。復讐を誓い男のもとを訪ねるが、あっけなく返り討ちにあってしまう。その後、怪しい女占い師・間宮悦子(吉行由実)に導かれ、厳しい修行を経て肉体を駆使した技を会得した三姉妹は、再度戦いに挑むのだった……。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2020年
製作国
日本
配給
OP PICTURES
上映時間
70分
製作会社
(制作:映像集団マムス)

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?