春江水暖~しゅんこうすいだん|MOVIE WALKER PRESS
MENU

春江水暖~しゅんこうすいだん

2021年2月11日公開,150分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2019年カンヌ国際映画祭批評家週間のクロージングを飾り、大きな話題となったグー・シャオガン監督による長編デビュー作。杭州市富陽の美しい四季を背景に、様々な変化を迎える中国社会の中で精いっぱいに生きる、ある市井の大家族の変遷を悠然と謳い上げる。2019年東京フィルメックス審査員特別賞受賞作。

予告編・関連動画

春江水暖~しゅんこうすいだん

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大河・富春江が流れる街、杭州市富陽。だが今、富陽地区は再開発の只中にある。顧家の家長である母の誕生日の祝宴の夜。4人の兄弟や親戚たちが、老いた母の家を訪れる。その宴の最中、母が脳卒中で倒れ、やがて認知症が進み、介護が必要となる。“黄金大飯店”という店を経営する長男、漁師を生業としている次男、男手ひとつでダウン症の息子を育てながら闇社会に足を踏み入れる三男、独身生活を気ままに楽しむ四男。そんな兄弟たちは、次第にそれぞれの人生に直面してゆく……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
中国
配給
ムヴィオラ
上映時間
150分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8
  • rikoriko2255

    nastika

    4.0
    2ヶ月前

    再開発の真っ只中の杭州市、富陽地区を舞台に描かれる母と4兄弟の物語。人生の出来事、困難や喜びが市井の人々の目線で丁寧に描かれていた。変わりゆく町の景色と家族のかたち、記録映像のような生々しさに引き込まれた。これまで見てきた中国映画とは違う一端に触れる良作。 出演者の佇まいがやけに良いと思ったら、ほとんどが監督の親族、近親者とのこと。作り物ではない生々しさはそこから来てるのか。。一貫したストーリーよりも出演者全員がそれぞれの人生を生きているところがとても良い。中国地方都市の空気、全然知らないのに懐かしい土地の雰囲気も好き。いちいち心に引っかかる。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    たるたるご

    4.0
    2ヶ月前

    都市開発の歪みや四兄弟家族が抱えるいざこざといった濁流も全て飲み込む大河の如く、移りゆく季節とともに物語は淡々と、そしてゆっくりと進む。その描写が圧巻で美しい。 本作は「一の巻」だそうで、この大河の行き着く先を楽しみに待ちたいと思う。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告