心の傷を癒すということ 劇場版|MOVIE WALKER PRESS
MENU

心の傷を癒すということ 劇場版

2021年1月29日公開,116分

阪神・淡路大震災時、被災者の心のケアに奔走した精神科医・安克昌の著書を原案に、2020年1月に放送されたNHKドラマ「心の傷を癒すということ」を再編集した劇場版。在日韓国人として生まれた主人公が、自分が何者なのか模索しながら、被災した多くの人々の心に寄り添っていく姿を描く。主人公を柄本佑が、その妻を尾野真千子が演じるほか、森山直太朗、石橋凌、濱田岳、浅香航大、濱田マリ、キムラ緑子らが名を連ねる。

予告編・関連動画

心の傷を癒すということ 劇場版

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ジャズピアノと読書を愛する安和隆は、幼いころに両親が韓国生まれと知って以来、自分が何者なのかを模索し続けていた。時が経ち、親友の湯浅と同じ大学の医学部へと進んだ和隆は、映画をきっかけに出会った終子と恋に落ちる。やがて和隆は、恩師である永野教授の影響で精神科医の道を志すようになるが、父の哲圭から猛反対を受けてしまう。そんな1995年1月のある日、和隆が暮らす神戸の街を大地震が襲う。

作品データ

映倫区分
G
製作国
日本
配給
ギャガ
上映時間
116分

[c]映画「心の傷を癒すということ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • ソウルブラザーNO1

    4
    1日前

    心の傷はないけれど癒されました.........................................

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • さろ

    4
    15日前

    とてもいい映画なので、多くの人に観て貰えたらと思います。2020にNHKで放送した4話
    のお話を再編集したものです。

    私は当時、神戸に居たのでどうしても観たくてガラガラの映画館で2回観ました。

    安先生の優しさと制作者の思いが詰まっています。阪神大震災、実際にあった出来事で実在した人をモデルに作っています。心のケアが大切だと広まるきっかけになった先生です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告