シンプルな情熱|MOVIE WALKER PRESS
MENU

シンプルな情熱

2021年7月2日公開,99分
R18+

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ノーベル文学賞の候補にも名を連ねるフランス現代作家、アニー・エルノーの原作で、年下男性との愛と性の実体験を綴った問題作を映画化。レバノン出身のダニエル・アービッド監督が、女性ならではの視点で原作を映像化した。主人公のエレーヌを『若い女』で第23回リュミエール賞最有望女優賞を受賞したレティシア・ドッシュが、その恋人を『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』のセルゲイ・ポルーニンが演じる。

予告編・関連動画

シンプルな情熱

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

パリの大学で文学を教えるエレーヌは、あるパーティーでロシア大使館に勤めるアレクサンドルと出会う。彼のミステリアスな魅力に強く惹かれて恋に落ちてしまったエレーヌは、大学での授業をこなし普段通りに過ごそうとするが、心はすっかりアレクサンドルに占められていた。年下で気まぐれ、既婚者でもあるアレクサンドルからの電話を待ち続けるなか、エレーヌに最も恐れていた事態が起こる。

作品データ

原題
Passion simple
映倫区分
R18+
製作年
2020年
製作国
フランス=ベルギー
配給
セテラ・インターナショナル
上映時間
99分

[c]2019 L.FP. Les Films Pelleas – Auvergne - Rhone-Alpes Cinema - Versus production [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?