“それ”がいる森:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
“それ”がいる森
“それ”がいる森
3.1

“それ”がいる森

2022年9月30日公開、107分、ホラー
1,442
360
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

不可解な現象が多発する森で正体不明の“それ”によってもたらされる恐怖を描くホラー。『リング』や『事故物件 恐い間取り』など多くのホラーを手掛ける中田秀夫がメガホンをとり、未知の恐怖に襲われる主人公を『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』の相葉雅紀が演じた。共演は『桜のような僕の恋人』の松本穂香、『事故物件 恐い間取り』の江口のりこ、ジャニーズJr.の上原剣心ら。

配信で観る

ストーリー

田舎町で農業を営む田中淳一のもとに、別れた妻と暮らしていた息子の一也が突然訪ねてくる。しばらくの間一緒に暮らすことになった2人だったが、時を同じくして近くの森では怪奇現象が立て続けに起き、町でも住民の不審死や失踪事件が繰り返されていた。そんなある日、淳一と一也は得体の知れない“それ”を目撃してしまったことで、怪奇現象に巻き込まれていく。

映画レビュー

3.1 (22件のレビュー)

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2022年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
107分
製作会社
「“それ”がいる森」製作委員会(松竹=ジェイ・ストーム=GYAO=松竹ブロードキャスティング)(企画:松竹/制作プロダクション:松竹撮影所)
ジャンル
ホラー

[c]2022「“それ”がいる森」製作委員会 [c]キネマ旬報社