ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突
ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突
4.3

ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突

2024年2月23日公開、76分、アクション/特撮
967
514
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人気特撮ドラマ『ウルトラマンブレーザー』の劇場版。工業地帯に怪獣たちが頻出する事態が発生。ゲント隊長率いる特殊怪獣対応分遣隊“SKaRD”が迎撃に出動するが、その前に“宇宙の覇者”を名乗る謎のダムノー星人と妖骸魔獣ゴンギルガンが出現する。出演は『仮面ライダードライブ』の蕨野友也。監督はテレビシリーズのメイン監督や『仮面ライダーBLACK SUN』の特技監督を務めた田口清隆。

ストーリー

ある工業地帯に怪獣たちが頻出する事態が発生。ゲント隊長(蕨野友也)率いる特殊怪獣対応分遣隊“SKaRD(=スカード)”が迎え撃つが、倒しても倒しても次々に怪獣たちは襲い来る。この地帯に工場を持ち、怪獣の残骸の処理や研究を行う先進化学企業・ネクロマス社に何らかの関係があると考えたSKaRDは、最高経営責任者で世界有数の化学研究者でもあるマブセ博士のもとへ急行。ネクロマス社の研究所では、生命の根源に関わる“不老不死”を実現する物質“ダムドキシン”を開発中で、完成間近だという。そんな中、突然“宇宙の覇者”を名乗る謎のダムノー星人が出現。破壊されたタンクから溢れ出した“ダムドキシン”が研究所のサンプルを飲み込み、超巨大な“妖骸魔獣ゴンギルガン”が誕生し、日本の首都を舞台にウルトラマンブレーザー&SKaRDと大怪獣の壮絶な戦いが幕を開ける。

予告編・関連動画

ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突

予告編

2023/12/22(金)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2024年
製作国
日本
配給
バンダイナムコフィルムワークス=円谷プロダクション
初公開日
2024年2月23日
上映時間
76分
製作会社
ウルトラマンブレーザー特別編製作委員会
ジャンル
アクション特撮

[c]円谷プロ [c]ウルトラマンブレーザー特別編製作委員会
[c]キネマ旬報社