ケイティ・ホームズ、マスク&サングラス姿でも超ミニワンピでオーラ全開!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ケイティ・ホームズ、マスク&サングラス姿でも超ミニワンピでオーラ全開!

映画ニュース 2020/7/19 19:30

ケイティ・ホームズ、マスク&サングラス姿でも超ミニワンピでオーラ全開!

アップでお団子にまとめたヘアスタイルに、超ミニのワンピース、フラットサンダルとショルダーバッグというオールブラックの装いのケイティ・ホームズが、マンハッタンの街を闊歩している様子をパパラッチされている。

日ごろはジーンズやパンツ姿が多く、ミニスカートでニューヨークの街を歩くことはほぼ皆無だったケイティだが、太ももがあらわな超ミニのワンピースを着て堂々と歩けるのは、黒いサングラスと、柄のついた黒いマスクをしているせいだろう。

日本と違い、もともとアメリカでは、マスクは医師か病人が着けるものだったが、新型コロナウイルスの感染拡大で多くの犠牲者を出したニューヨークでは、早くから公の場でのマスクの着用が義務付けられており、従わなければ罰金を支払うことになっていることから着用率は高い。一方、他州では共和党の知事をはじめとして米トランプ大統領支持者たちが、「選択の自由」を理由にマスクの着用を拒否する事例もあり、感染拡大が止まらない事態に陥っている。

アンチトランプで民主党を支持、医療専門家の指示に従ってマスクを着用しているセレブも多いが、マスクはまさに自分の存在を隠すのに好都合とあって、帽子を深々とかぶり、サングラスにフェイスカバーで顔のほとんどを覆うことで認識不能になるセレブたちも多いようだ。ケイティも、サングラスにマスクがあることで、普段より大胆な気持ちになったのかもしれないが、「ケイティの場合は、存在を隠すことができなかったようだ」として、男性が振り返ってケイティを見ている様子が、「Metro」などに掲載されている。

残念ながら写真は掲載されていないが、前日には、娘のスリとディナーで母娘の楽しいひと時を過ごしたようだ。

NY在住/JUNKO