ジョニデ息子、母ヴァネッサや恋人と南仏バカンスへ|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ジョニデ息子、母ヴァネッサや恋人と南仏バカンスへ

映画ニュース 2020/7/24 12:30

ジョニデ息子、母ヴァネッサや恋人と南仏バカンスへ

5月に、ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの息子ジャック(18)が、交際間もない2歳年上のフランス人モデル、カミーユ・ジャンセンと一緒に街を歩いているところをパパラッチされたが、現在も交際は順調の様子。母親のヴァネッサ・パラディとともに、パリから南仏に車で、毎年恒例のバカンスに出かける様子をパパラッチされている。

ヴァネッサは、現在イギリスで行われている元パートナーのジョニー・デップの裁判で、暴力をふるうような人物ではないことを証明するために、証言台に立つと言われていた。しかし裁判所側が、今回のケースではそういった証言は必要ないと判断したためキャンセルとなったようだ。

「Daily Mail」には、帽子にマスク、紺と茶のチェックパンツに、茶のスウェードのショートブーツ、ペールピンクのTシャツに、水色のジャケットという装いのヴァネッサが、大きなバッグを肩にかけてタクシーに向かっているところや、トランクに荷物を詰めている様子を捉えられている。他には、茶のズボンと靴に、ペパーミントグリーンのトレーナーとリュック姿で、髪の毛をカットしてさっぱりした雰囲気のジャック、白いスウェットパンツに黒いジャケットとローファー、黒いバッグを肩がけしたカミーユが、フェイスカバーをして同行。さらにもう1人、ラフなスウェットにマスク姿の女の子は、ヴァネッサが2018年に結婚したサミュエル・ベンシェトリ監督が、2005年から2012年まで交際していた女優のアナ・ムグラリスとの間に授かった13歳の娘サウルではないかと思われる。

今回、リリー=ローズとサミュエル監督の姿は見当たらないが、途中で合流するのかは不明。父親のジョニーとジャックが交流しているのかは不明だが、ジャックは母親と義父とともに生活を送っており、家族としてしっかりと結束しているようだ。

NY在住/JUNKO