自転車に乗った永瀬廉がアニソンでノリノリ!『弱虫ペダル』オープニングシーンが解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/8/14 12:00

自転車に乗った永瀬廉がアニソンでノリノリ!『弱虫ペダル』オープニングシーンが解禁

アニメ、舞台、小説、ドラマなど様々なコンテンツでメディアミックス展開されている大人気スポーツ青春漫画「弱虫ペダル」。その待望の実写映画『弱虫ペダル』(上映中)より、King & Princeの永瀬廉がアニメソングを口ずさみながら自転車で坂を登る本編映像が到着した。

ママチャリで千葉から秋葉原へ通う坂道 (永瀬廉)
ママチャリで千葉から秋葉原へ通う坂道 (永瀬廉)[c]2020 映画「弱虫ペダル」製作委員会 [c]渡辺航(秋田書店)2008

本作は、全国レベルの強豪校である総北高校自転車競技部を舞台に、高校生たちの熱い青春を描いた物語。ロードレース初心者ながら思わぬ才能を発揮する主人公、小野田坂道を永瀬が演じている。過酷な練習やレースを一緒に乗り越えていく仲間やライバルには伊藤健太郎、坂東龍汰、竜星涼、栁俊太郎、菅原健といった人気若手俳優たちが名を連ねている。

解禁されたオープニングシーンでは、アニメオタクの坂道がアニソンを歌いながら自転車で走る様子が映しだされている。坂道が笑顔で登っているのは総北高校名物と言われる激坂の裏門坂。普通なら自転車では登れない坂を、ママチャリでいとも簡単に登っていく坂道の姿に、自転車競技との運命的な出会いを予感せずにはいられない。

映像からは、斜度20度の激坂を何度も笑顔で登るという過酷な撮影にもかかわらず、それをいっさい感じさせない永瀬の演技力が感じ取れるはず。さらに、坂道が歌う「恋のヒメヒメぺったんこ」は、映画バージョン版となって登場。テンポのよい曲に仕上がっているので、こちらもあわせてチェックしよう。

だれかのために頑張ったり、頑張るだれかを応援したり…。青春のすべてが詰まった映画『弱虫ペダル』。暑い夏に胸アツな映画で盛り上がろう。

文/トライワークス

関連作品

  • 弱虫ペダル

    4.3
    677
    渡辺航原作の人気スポーツ漫画をKing & Princeの永瀬廉主演で実写映画化